なんとなく思っていたこと

<a href="http://www.excite.co.jp/News/it/20090605/Itmedia_news_200906050
“陵辱系ゲーム”発売禁止 業界団体が自主規制

 アダルトPCゲームソフトメーカー233社でつくる業界団体・コンピュータソフトウェア倫理機構(ソフ倫)は
6月4日、強姦(ごうかん)など性暴力を描写した、
いわゆる「陵辱系ゲームソフト」の制作・販売を禁止すると発表した

国内メーカー製陵辱系ソフトが英国で販売され、
英国議会で問題視されるなど国内外から批判されたことを受け、
陵辱系ゲームの販売禁止を決定し、同日以降審査するソフトすべてに適用を始めた。
販売が日本国内限定であることをパッケージなどに明記することも求めた。

ソフ倫は、アダルトゲームの自主審査機関。
商業ルートで販売されるアダルトゲームは、大半がソフ倫の審査を受けて流通に乗るため、
ソフ倫の審査を受けなければ、商業作品の店頭販売はほぼできない。
今回の措置で、即売会などで販売される同人作品などを除けば、
陵辱系ゲームの新作は発売できないことになる。
47.html" target="_blank">Excite エキサイト : ITニュース



私はオタクですが、基本的にゲームはやりません。
家にはゲーム機が数台ありますが、ろくにさわりもしません。
モンスターハンターや、メタルギアなど、大好きですが、プレーするより
観てるのが好きなのです。
アダルトゲームはそれこそまったく無縁だし、
個人的にはなくていいジャンルなので、
規制をかけることは問う気がありません。
ただ・・・・どうしてゲームだけ?
という疑問と、日頃つらつらと思うことの一つに、
陰惨な犯罪が起きると、犯罪者をどんな人物か報道する上で
「ゲームや漫画・アニメがどうのこうの」
と、まるで犯罪の影には、ゲームや漫画・アニメあり。
およそオタクとはいえない人間(犯罪者)を、単にゲームをしていた
持っていたから=オタクは危ない的な雰囲気で語るマスコミや世間の風潮には
いかがなものよと、いう思いがありました。
それは、なんとなく漠然と思っていただけなので、
もしかして間違っているかもしれませんが、
長々と書いてみました。





陵辱系ゲームソフトが、けしていいものではないので
規制の対象になるのは構わないんだけど、
この手の作品の大元であるエロ小説が、どうして規制の枠にはいらないんだろう。

小説なら読む人が限られるから、大丈夫とでもいいたいの?
書店の棚には、狂信者がついているエロ小説作家の書く小説や、
いかにも~とばかりにエロ文庫並べてる棚以外にも、
えげつない陵辱シーンが盛り込まれたバイオレンス小説、
結構あるよ。コレに関しては、日本の作品だけでなく、海外モノもある。
これ全部対象にすべきでは?
海外はどうかしらないが、日本のコンビニでは、
エロ本が他の雑誌と同じように、堂々と雑誌コーナーで売られている。
これも規制すべきだし、エロ本買う場合、免許書でもタスポでもいいから、
年齢確認義務付けしたら?

絵がまずいというなら、海外の有名画家が書いたという、油絵の裸婦画。
あれもその昔、売れない画家が食べるためとか、
買う側がエロ目的で描いたのがほとんどなんだから規制しましょう。
二束三文の絵が、100~200年経って、アートに格上げしてもらったのなら、
ゲームもありでは?
色の手ほどきである日本の春画もダメですね。

世のあちこちに立つ裸婦像。
これもあえて裸の必要などないし、良し悪し抜きで<性>を表現してるんだから、
規制しましょうね。
CSで流す18禁チャンネルなども、世界共通の不要物です。
映画もテコ入れしましょうね。

と・・・・表現ジャンルを問わずに、倫理上規制するなら、
かなり理解するんですが、片手落ちなんですよね。
しかも今回、海外から言われてでしょ?
猟奇的事件の発生率がドレくらいかわかりませんが、
英国も米国も、ひどいものです。
歴史見れば、他国のことなど言えた義理ないでしょうに。

ゲームと犯罪との因果関係

その実わかりません。ゼロでもなく、かといって10でもないと思います。
何しろ今時、何処のうちでも家庭用ゲーム機くらいあるだろうし、
アーケードゲームで遊ぶのも、特別なことでもない。
ゲームをやる=特別な人でも、オタクでもないのです。
そんなところから、犯罪者だからゲームをやっていたも
ありえないんじゃないかなと、思うわけ。
また、犯罪が起きる都度、ゲームもオタクも注目されますが、
(少なくとも私の周りは・・・ですが)
オタクの場合は、基本的に自分と思考の近い仲間を大切にします。
好きな作品のグッズ集めや、話をしているのがとても楽しいし、
ゲーマーは、犯罪を犯す時間と労力あったなら、ゲームしています。
捕まっちゃったら、好きな作品で遊べない。好きなゲームと一緒にいられない。
異性と一緒より、はるかにその方が幸せなんだから
故に、バカなことはしないと思いますよ。

それ以上に気になるのは、数年に1度は耳にする大学の運動部に
所属する学生による性暴力事件。
京都教育大の学生(全員運動部)数人が、今話題になっていますが、
これに始まったわけではありません。
今回は主犯格の学生の父親が、えらく甘い感覚で驚きましたが、
だいたいこの手の事件が起きると、OBの権力なのか、大学の支配力なのか、
さほどお咎めなしで、なかったことに等しく沈静するのがほとんど。
実際に性暴力事件起こす数を数え比べたことなどないですが、
大学運動部の方が高くない?
と、ついつい思ってしまうのです。

これは実害があり被害者の存在することなのに、
ゲームが云々よりは、学生たち叩かれません。
京都教育大が、いろいろすっぱ抜かれて、叩かれているのは異例です。
そのことを、公で問う人もいない。

何度も言うようですが「陵辱系ゲーム」が、
規制を受けるのは構わないけれど、性的暴力禁止。公序良俗に反するというなら、
他のものもすべて規制するべきだし、
ゲームと実際の犯罪を、直結しがちなのは、いかがなもの?
と思います。
[PR]
by ironyt | 2009-06-06 10:57 | 思った事


空の森の番人。きこりのロノのブログです。ペットと日常・・・。時事ネタからおたくネタもあり


by ironyt

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ニュース
思った事
ペット
歩いた風景&お茶
アニメ・漫画・特撮
星の話
タロット

タグ

(357)
(219)
(203)
(168)
(159)
(121)
(68)
(66)
(39)
(39)
(33)
(32)
(28)
(27)
(24)
(21)
(17)
(12)
(12)
(11)

外部リンク

お気に入りブログ

さしより
湘南のJOHN LENN...
Less Than Zero♪
埼玉の中心から毎日を語る
特撮好きなパン丼のブログ
Go for it! ~...
TSURE-DSURE-...
ペキニーズ モモの鼻 
トイプードル りんちゃん...
BMI適正化計画
こすずめ日記
ある日のこと - New...
WHISPERINGS
ある日のこと - Day...
Happy Day
京都ときどき沖縄ところに...
To tomorrow ...
朝寝・夜更かし・つまみ食い
坂の上のサインボード
とうふ屋に生まれて。。。
Spice of Life
ラブラドールレトリーバー...

外部リンク

最新のトラックバック

2011年3月11日金曜..
from 湘南のJOHN LENNON..
亀岡事故「知人に車借りた」
from 時々時事爺
やんごとなき方々まで踏み..
from 日吉圭の時事寸評
12/3 〜12/4 の..
from 適当日記 Ver2.1
東京都青少年条例案 性交..
from 匿名希望の時事ブログ
ここは酷い功績七割錯誤三..
from 障害報告@webry
国母和宏選手の騒動に思う。
from 坂の上のサインボード
幼稚な親たち。
from 坂の上のサインボード
安定多数
from きんたの日記
同感です。
from ちょっと宇宙から見てみよう
国旗掲揚、国歌斉唱
from Gポケット
運動 場
from 健康第一
わかるような気持ちがします。
from ちょっと宇宙から見てみよう
飲酒運転への意識を今一度..
from 坂の上のサインボード
旧社会党(現社民党)を弾..
from 湘南のJOHN LENNON..
幼児に蒟蒻ゼリーを食わす..
from Gポケット
育児ノイローゼ
from 育児ノイローゼ
凄いよ!ヴェッテル
from 湘南のJOHN LENNON..
ばかばかしか。聞いてあき..
from さしより
子供を伸ばす子育て,教育..
from 子供を伸ばす子育て,教育の名言

以前の記事

2013年 08月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
時事・ニュース

画像一覧