八ッ場ダム問題を観て思うこと

「八ッ場ダムについて、民主党議員が
<八ッ場ダムは無駄なダムの象徴だから、中止しなければならない>
と、言っていた。
これに対して、民主党も与党となり、政府を担っているのだから、
国全体を平等に扱う義務があるのではないか。
一部の事業を象徴と見なし、スケープゴートにしてしまうのは、
いけないのではなか。
必要、不要を偏りのない立場で議論し、判断して不要となればそれを
説明して、同意を求めて結論に至るのが、筋というモノでしょう。
いきなり結論を決めてかかるのは、暴力的ではないか」

一昨日、「太田総理」というTV番組を観ていた旦那が、
レポート整理していた私の所に来て言っていたのが昨日。
どうやらダム問題がテーマだったみたいで、
他にも友人・知人の何人かが観たようで、
不完全燃焼に陥っていたようである。

だから・・・・観るなって言ったのに・・・・。

民主に政権交代して、ほぼ一月たらず。
ニュースを見れば、国会審議もせずに、
様々な公共事業が凍結、銀行問題(亀の遠吠え)という話が、闊歩している。
気になるものは、ニュースも新聞もネットも、一通り目を
通しているけれど、ダム問題には今一つ考えがまとまらず、
(時間がないので、地図を観て水系を観ながら考える気にならなかったのです)
誰にもあまり言わなかったのですが、
自分の思考をまとめる意味も込めて、書こうと思います。





国民が納めた税金を、湯水のごとく使い込んで、
天下りに箱物に群がり、甘い汁吸い続けた官僚も議員も悪い。
国民側に拒絶反応が出るのもわかる。
私自身、かなり唖然憮然したこともあるし、
公務員叩きも書いてきた。
ただし、ありとあらゆる公共事業が無駄とも思っていないし、
法人の全てが天下りの温床で、みんな私腹肥やししているとは思っていない。

今、マスコミ沙汰になっているダム問題。
これは果たしてどうなんでしょう。
本当にそれが必要か不必要か。
この判断が、そもそも簡単につくのでしょうか?
特に八ッ場に関しては、ダム建設ご当地が一番とはいえ、利根川水系。
八ッ場のあの土地でけでなく、前橋・本庄・栗橋・古川・春日部・水戸・柏・我孫子・
印旛沼・銚子といった関東圏の水害をさけるために、護岸工事だけで済むの?
私は地形や水系の専門知識なとありませんので、絶対は言えませんが、
今現在は必要ないとしても、それはどこまでも「今」の話。
これまで水害など起きたことのない土地(兵庫県)で、悲劇的な水害がこの夏に起きました。
ここ近年、利根川水系には、大打撃を受けるような水害が出ていないかも知れませんが、
いつ何時どれほどの水害が起こるかは、誰にもわかりません。
那珂川が氾濫した事で、酪農家が大打撃を受けたのはそんなに過去の話なので
しょうか?
上流よりも下流の方が水害は大きいし、利根川水系は大きいので、
惨事がが起きれば被害はかなり大きくなるように思えますので、
あっさりと「問題なし」は、誰も言い切れないと思うよ。

工事中止賛成派も反対派も、「有識者」成るモノを招いて、それなりに屁理屈言ってますが、
工事が無駄側の視点でみれば、いるものまで無駄に観てしまう事。
工事続行側の視点で見れば、いらないモノまでいると観てしまう事は、アリな訳だから
両者とは縁のない第三機関に多角的なデーターを出してもらうのがまず最初なハズ。
論ずるもの結論出すのも、それからでいいのに。
きちんと調べているのか非常に疑問です。

それと「水の世紀」という問題。
日本は水に恵まれてきたし、水道技術もいいので、ピンと来ない人も多いのですが、
私たちが日常使っている「水」。
これが海外から、虎視眈々と狙われている事をご存じですか?
今まで田舎の人が見向きもしなかった山を、
他国のバイヤーが買いたいと言ってきているのです。狙いは「山水」。
水の権利を巡る海外の動きは、恐ろしいモノで、
自国にいて自国の水を飲むのに、ある日気づいたら、法外な値段を海外に払うことになっていた。
危機感のない今の日本のままでは、そうなる可能性が高いのです。
んな・・・大げさなと思う方もいるかも知れませんが、なくなってからでは遅いのです。
汗水垂らして働いて栽培した農作物。
創る人はポーランド。畑もポーランド。でもそこの権利はアメリカが持っているため、
利潤は直接働いた人たちのものではない。そんなポーランドの現状と近い様な
事にならないよう、国も個人も対策する必要はあると思います。

政治視点で見れば、ダム建設を止める必要がある。
そう思うのなら、選挙の時期関係なく、民主党は前もって八ッ場ダムについて
ご当地の方と話すべきだったし、かろうじて社民の議員は立候補してたけど、
肝心の民主議員が、あの土地で立候補もしていなかった。
それなのにマニフェストにダム建設反対を書いて、公約だからとする民主の方が、
ひいき目抜きで失礼だとは思う。
話し合いの場を設けたって、最初の段階で、住民を抜き状態で
世間に反対アピールし、そこに「結論ありき」
これでは住民が聞かないのも無理ないと思う。
話し合いとは、双方同等の位置から初めて、互いの問題点や主張をすりあわせるもんでしょ。
正直、今のやり方は、北京五輪の時、選手村を創るからと言って
中国政府が、そこに住む人たちと話し合いもせず、強制的に立ち退かせてしまったのと
さして変わらない感じに見えてしまう。
民主党は社会主義。それを踏まえた上で、多くの有権者は票を入れたはずだから
それもまぁ仕方ないのかも知れないけど、
私は今のダム問題を通じて、政府とご当地の方々の「利得」だけでなく
日本の水を後生にのために残すという事まで掘り下げて、
国民的議論を巻き起こして欲しい。
今何気なく使っている私たちの「水」の価値。
それを考えるきっかけになってほしいな・・・と、
そう思っています。
[PR]
by ironyt | 2009-10-11 13:00 | 思った事


空の森の番人。きこりのロノのブログです。ペットと日常・・・。時事ネタからおたくネタもあり


by ironyt

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ニュース
思った事
ペット
歩いた風景&お茶
アニメ・漫画・特撮
星の話
タロット

タグ

(357)
(219)
(203)
(168)
(159)
(121)
(68)
(66)
(39)
(39)
(33)
(32)
(28)
(27)
(24)
(21)
(17)
(12)
(12)
(11)

外部リンク

お気に入りブログ

さしより
湘南のJOHN LENN...
Less Than Zero♪
埼玉の中心から毎日を語る
特撮好きなパン丼のブログ
Go for it! ~...
TSURE-DSURE-...
ペキニーズ モモの鼻 
トイプードル りんちゃん...
BMI適正化計画
こすずめ日記
ある日のこと - New...
WHISPERINGS
ある日のこと - Day...
Happy Day
京都ときどき沖縄ところに...
To tomorrow ...
朝寝・夜更かし・つまみ食い
坂の上のサインボード
とうふ屋に生まれて。。。
Spice of Life
ラブラドールレトリーバー...

外部リンク

最新のトラックバック

2011年3月11日金曜..
from 湘南のJOHN LENNON..
亀岡事故「知人に車借りた」
from 時々時事爺
やんごとなき方々まで踏み..
from 日吉圭の時事寸評
12/3 〜12/4 の..
from 適当日記 Ver2.1
東京都青少年条例案 性交..
from 匿名希望の時事ブログ
ここは酷い功績七割錯誤三..
from 障害報告@webry
国母和宏選手の騒動に思う。
from 坂の上のサインボード
幼稚な親たち。
from 坂の上のサインボード
安定多数
from きんたの日記
同感です。
from ちょっと宇宙から見てみよう
国旗掲揚、国歌斉唱
from Gポケット
運動 場
from 健康第一
わかるような気持ちがします。
from ちょっと宇宙から見てみよう
飲酒運転への意識を今一度..
from 坂の上のサインボード
旧社会党(現社民党)を弾..
from 湘南のJOHN LENNON..
幼児に蒟蒻ゼリーを食わす..
from Gポケット
育児ノイローゼ
from 育児ノイローゼ
凄いよ!ヴェッテル
from 湘南のJOHN LENNON..
ばかばかしか。聞いてあき..
from さしより
子供を伸ばす子育て,教育..
from 子供を伸ばす子育て,教育の名言

以前の記事

2013年 08月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
時事・ニュース

画像一覧