気になる事  民主党etc・・・・

これまでも当ブログでは、時事ネタを扱ってきました。
自民党政権時代。時の議員たちの問題に対しても批判したし、
あまりにもな官僚至上主義にも文句つけたし、
考えたら…ほめたことないかも・・・。
麻生内閣は擁護してきたし、
世間知らずと言いつつ、安倍政権もここまでひどく書く気にはならなかった。

2009年の夏。
官僚政治と世襲政治に嫌気がさ巣など、様々な理由を付け
(本音は子供手当やら何やら、目先の金欲しさだと思うけど)
日本中の多くの人が、「政権交代」という言葉につられて、
世襲ドップリなポッポ率いる民主党に政権を渡した。
あれから・・・2年ちょい。
三人代目野田総理の元、いつでも何をやっても政治ビギナーな民主党を、
ほめたくとも…ほめる要素が見つからない。
、都議会民主党は都条例反対議員さんいるので、
ピンポイント賛同できるけれど・・・・それだけ。

厳密に言えばそうではないけれど、日本は長年単一民族国家。
二次大戦後の混乱期はあったけれど、他国から侵略されて、
100年200年圧政をひかれた経験はありません。
そのうえ戦後60年。
ただの一度も空爆を受けたわけでなく、海からの侵略をうけて
民族が虐殺されることもない。普通に働ければ、
三度のごはんが食べられて、お風呂入れて、暖かい布団で寝られます。
人生上不安や苦しみはあっても、100%一方的にすべてを奪われ
明日生きる事すら見えない危機は、災害時以外ないのです。
それはすごく感謝すべきことですが、故におそろしく平和ボケしました。
自分自身や家族に危害を加えようとする意識のある存在を、
条件付けもせず経済支援をしようとする発想は、あまりにも
豊かすぎる故に起きているんだろうな・・・と、
民主党が政権を握った日、強く実感したものです。






何回となく、当ブログで民主党は売国奴と、
私は書いてまいりました。それ故にこの党を支持できないし、
この党を支持する方は、三度のごはんを安心して、
子供に食べさせられる祖国の根幹(国家機構)を、
外国人の手にゆだねることにGOサインした方と認知しています。
何故なら、民主党のトップ議員は、
中国系か韓国および朝鮮系の支援者であること。

日本人拉致被害の問題は、もう何年も前に明るみになりましたが、
いまだにきちんとした解決を観ません。
それどころか菅内閣の議員は、拉致実行犯親族が運勢する団体に
献金をしていました。
ポケットマネーであったとしても、日本の国の国会議員が、
自国民の生命や家庭を脅かす存在を支援するためにお金を渡す行為は、
どう見ても売国に値します。
関連記事 横田夫妻
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/527366/

また、悲惨な歴史を改める意味で、支援こそが友好ではと思ってしまう
朝鮮学校無償化問題。過去の歴史も本当に100%日本だけが悪いのでしょうか?
あの時代は今と価値観が完全に違います。
植民地を持たない限り、日本でなくとも、西欧諸国は同格と見なさなかった経緯もあります。
もちろん、問題も起こした部分もあるでしょうが、
ライフラインのない国にライフラインを設置し、
一般民衆に教育など施さない国に、寺子屋の文化を持つ日本が
学校という機構を作り上げたのも悪かったことなら、
韓国も朝鮮も日本が置いていった学校制度を廃止すればいいのです。
歴史認識について、あまりに一方的な見方で
自国をさいなむ必要があるのか、かなり疑問ですし、
今日本にいられる在日の方々は、
強制連行だけでなく、韓国動乱が起きた際、日本に難民として逃げてこられた
方々も多いはず。
韓国はオリンピックが行えるほどの先進国ですし、
北朝鮮は正式に国交がありません。
双方理由はちがえど、日本に文句があり不満が尽きぬなら
お帰り願っても問題ない状況だと思います。
上記の内容をすべてクリアにしたとしても、
自分が今住んでいる日本国の人々を軽蔑し、
恫喝するような国の教育に、どうして支援をする必要があるのでしょうか?
彼らが日本に感謝と敬意を返す日が来るとは、今のこの国の教育を見ている限り
私はあり得ないと思っています。
本日産経新聞1面に掲載されていた記事です
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111014/crm11101407370002-n1.htm 

1000年に1度の大震災で被災している地域の子供たちを救ってほしいですし、
この4月に議会で決議された内容をもって、
日本に来られる中国人(年収80万以上でしたっけ)は、単に海外旅行でなく、
親族や召使という形態で、同族を日本に連れてきて住まう事ができます。
また、日本の大学を卒業した中国人留学生には、
日本国籍をも与える方向で、現政府は動いています。
有能な若い人材の確保は、国力としても未来への投資としても必要ですが、
どうしてそれが自国民である、日本の若者ではだめなのでしょう。
今こそ日本の子供たちへの教育を確実なものにしなければいけない時なのに、
外国人留学生を税金で援助するのも、どうなのでしょうか?
民主党が手厚く支援する対象に、あまりにも偏りを感じますし、
何より、国を運営する国会議員が、外国人から献金を受けるのは、
その国への便宜を図る行為=売国なので、納得できないのです。

年金受給年齢引き上げも云々されていますが、
彼らに政権を持たせた段階で、年金原資は彼らのモノです。
自分たちの好きに扱うでしょう。自民党もかなり問題はありましたが、
国がダメになるほどの事はして来なかったと思います。
(国がダメになれば甘い汁もすえませんからね)
一色さんが投じてくれたVTRのおかげで、
尖閣諸島で起きている事は明るみになりました。
「あんな小さいところ、あげちゃえば?」
という人もいますし、もはや他人事な方も多いでしょう。
しかし、海域が守られているからこそ、漁師さんは海に安心して出られるのです。
外国船の不法な進行がないからこそ、安心して暮らせるのです。
後2年弱この国が国としての形態を保っていてほしいと心から願います。

最後に民主党議員たちの華やかな一覧表がのっているhpです。
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/434.html
[PR]
by ironyt | 2011-10-14 15:05 | 思った事


空の森の番人。きこりのロノのブログです。ペットと日常・・・。時事ネタからおたくネタもあり


by ironyt

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ニュース
思った事
ペット
歩いた風景&お茶
アニメ・漫画・特撮
星の話
タロット

タグ

(357)
(219)
(203)
(168)
(159)
(121)
(68)
(66)
(39)
(39)
(33)
(32)
(28)
(27)
(24)
(21)
(17)
(12)
(12)
(11)

外部リンク

お気に入りブログ

さしより
湘南のJOHN LENN...
Less Than Zero♪
埼玉の中心から毎日を語る
特撮好きなパン丼のブログ
Go for it! ~...
TSURE-DSURE-...
ペキニーズ モモの鼻 
トイプードル りんちゃん...
BMI適正化計画
こすずめ日記
ある日のこと - New...
WHISPERINGS
ある日のこと - Day...
Happy Day
京都ときどき沖縄ところに...
To tomorrow ...
朝寝・夜更かし・つまみ食い
坂の上のサインボード
とうふ屋に生まれて。。。
Spice of Life
ラブラドールレトリーバー...

外部リンク

最新のトラックバック

2011年3月11日金曜..
from 湘南のJOHN LENNON..
亀岡事故「知人に車借りた」
from 時々時事爺
やんごとなき方々まで踏み..
from 日吉圭の時事寸評
12/3 〜12/4 の..
from 適当日記 Ver2.1
東京都青少年条例案 性交..
from 匿名希望の時事ブログ
ここは酷い功績七割錯誤三..
from 障害報告@webry
国母和宏選手の騒動に思う。
from 坂の上のサインボード
幼稚な親たち。
from 坂の上のサインボード
安定多数
from きんたの日記
同感です。
from ちょっと宇宙から見てみよう
国旗掲揚、国歌斉唱
from Gポケット
運動 場
from 健康第一
わかるような気持ちがします。
from ちょっと宇宙から見てみよう
飲酒運転への意識を今一度..
from 坂の上のサインボード
旧社会党(現社民党)を弾..
from 湘南のJOHN LENNON..
幼児に蒟蒻ゼリーを食わす..
from Gポケット
育児ノイローゼ
from 育児ノイローゼ
凄いよ!ヴェッテル
from 湘南のJOHN LENNON..
ばかばかしか。聞いてあき..
from さしより
子供を伸ばす子育て,教育..
from 子供を伸ばす子育て,教育の名言

以前の記事

2013年 08月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
時事・ニュース

画像一覧