靖国神社 大東亜戦争開戦七十年展を観て

c0086895_1323486.jpg

神田明神を後にして、やってきたのは靖国神社。
子どもの頃、今は亡き祖父によく連れてこられたこともあって、
自然と初詣先になる神社の一つ。

人によっては「行く」というだけで右翼扱いするし、
実際学生の頃、何人かの先生からは問題視され
「そうおじいさんは戦争で人を殺したんだね」
「あの子と付き合うな」とか言われたけれど、
こちらからすれば、「社会科見学」と称して、
三里塚闘争の場に中学生を連れて行こうとする
当時の先生の姿勢に疑問を感じたし、
そういう出来事の一つ一つが
今の自分の考え・価値観の柱になっている気がする。

A級戦犯合祀など、二次大戦に絡んで様々な物議を醸す場になっているけれど、
毎年千鳥ヶ淵の桜と合わせて、言葉にならないほどの色合いに満たされる靖国神社。
そんなに毛嫌いするほどでもないのに・・・。
c0086895_13324085.jpg

有名無名問わず、歴史を支えてきてくださった方々に対して感謝の念と
春の楽しみであるお花見を満喫できる。
一粒で二度おいしい。私としてはそんな都内の桜の名所としても好きです。が!
c0086895_1354729.jpg

この日はまだこの通り。花探し大変でした。
境内では桜まつりの準備に追われていたから、
今日あたり縁日出ていると思います。





さて子どもを連れてここに来たもう一つの目的は、
c0086895_13381498.jpg

24年度のみ特別に展示されている「大東亜戦争開戦七十年展」
c0086895_1345639.jpg

宮内庁が保存していた大東亜戦争の資料を展示するとは聞いていたので、
通常の遊就館の展示とは、展示数が違う・・・までは連想で来ていたのですが、
なんと!
平安時代から二次大戦に至るまでの天皇家の歩みと日本の歴史を綴った
正に目で見る日本史学のmuseumでした。
さすがに館内撮影禁止なので、展示物を撮ることはできませんでしたが、
平安時代の交易や、蒙古襲来。
戦国武将の鎧兜。(三日月の兜に♡)
乃木家が所蔵していたとする兜。
そして江戸から幕末に関する書物に手紙。勤王、幕府の別なく飾られた衣服や装備品。
ここと京都の霊山歴史館とを往来したら、幕末から明治維新のレポートは最高のものが
書けるのでは…と思うほどでした。
明治・大正以降は外交が開けたことからか、一時限的な日本サイドの目線ではなく、
その時代の国外の事情なども確認しながら歴史を観れる展示には息をのみました。

どういう訳か、明治から大正。昭和という近代史は駆け足だったり、
「あまり必要ない事なんだよね」と露骨に言う教師がいたりと、
ある意味丁寧に習う機会が少ないのが今の学校事情。
故にテスト的には答えが書けても、物事の流れを把握している訳でなく
結構曖昧な人が多い。もつろん、私もその一人。

なかには日清・日露戦争に勝つことで富国強兵が進み、日本は誤った道に進んだと
言う人もいるけれど、当時の西洋諸国は「植民地」をもってこそ先進国。
それが「正しい」「間違っている」をいえるのは、今の価値観であって、
当時は植民地を持つのが、賢く力のある先進国として渡り合える状況だったハズ。
それ故に持たない限り、日本も植民地になっていた訳で、
それを避ける上でも満州・朝鮮・台湾を統治したわけで、日本だけが世界で唯一
植民地支配をしたわけでもない。
だから、不必要に「植民地支配をした酷い国」と思う必要もないし、
しかもその謝罪は、すでに国家賠償で終わっているのに、
ごく一部の国から、今だに詫びを入れろと言われるのはナンセンスな話だな・・・と
常々思っていた。展示を観て、なおさらそれを感じてくる。

一次大戦以上に二次大戦は、パールハーバーで始まるので、
日本に問題はあるだろう。だjけどこれも日本だけが単独で勝手に
問題を起こしたわけでもなく、複合的な流れの中で起こしてしまった事である。
また、敗戦を迎えて困難はあったけれど、多くのアジア諸国は、
それまで欧米の植民地という呪縛から解放されている。
戦争において日本を非難する国があり、
事実としてそれを受け止める必要はあるけれど、
日本に感謝をして今もそれゆえに友好的に振舞ってくれている
アジア諸国の思いも大切にしていいと思う。
また、これも一つの事実として、子供たちに語るべきなのに
いつまでも何代にもわたって
「日本は戦争を起こしたダメな国」レッテルを貼っている
教育者や文化人の考えこそ、国をダメにしているように思えてくる。

ザックリ見て2時間。
ひめゆりはもちろん。挺身隊あるけれど、
ポツダム受託後にソ連が進行したため
樺太で亡くなった女性交換手たちの話は置き去られる。
しかしここには氷雪の門もあった。

予想外の展示数と内容の濃さに、私も旦那も圧巻。
小学校を卒業したばかりの息子には、知識的にオーバーヒートだったが、
見せてよかったと思うし、後何回か連れてきてもいいと思う。
というか・・・なんで「靖国神社」は、遠足からも修学旅行からも外されるんだろう。
広島長崎と同じくらい歴史的に重要な場所なのに。
せめて今年。この展示が開かれている間だけでも
多くの学生に日本史を学ぶ場として、足を運んでほしい。
心からそう思うしだいです。
c0086895_14292463.jpg

[PR]
by ironyt | 2012-03-31 14:38


空の森の番人。きこりのロノのブログです。ペットと日常・・・。時事ネタからおたくネタもあり


by ironyt

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ニュース
思った事
ペット
歩いた風景&お茶
アニメ・漫画・特撮
星の話
タロット

タグ

(357)
(219)
(203)
(168)
(159)
(121)
(68)
(66)
(39)
(39)
(33)
(32)
(28)
(27)
(24)
(21)
(17)
(12)
(12)
(11)

外部リンク

お気に入りブログ

さしより
湘南のJOHN LENN...
Less Than Zero♪
埼玉の中心から毎日を語る
特撮好きなパン丼のブログ
Go for it! ~...
TSURE-DSURE-...
ペキニーズ モモの鼻 
トイプードル りんちゃん...
BMI適正化計画
こすずめ日記
ある日のこと - New...
WHISPERINGS
ある日のこと - Day...
Happy Day
京都ときどき沖縄ところに...
To tomorrow ...
朝寝・夜更かし・つまみ食い
坂の上のサインボード
とうふ屋に生まれて。。。
Spice of Life
ラブラドールレトリーバー...

外部リンク

最新のトラックバック

2011年3月11日金曜..
from 湘南のJOHN LENNON..
亀岡事故「知人に車借りた」
from 時々時事爺
やんごとなき方々まで踏み..
from 日吉圭の時事寸評
12/3 〜12/4 の..
from 適当日記 Ver2.1
東京都青少年条例案 性交..
from 匿名希望の時事ブログ
ここは酷い功績七割錯誤三..
from 障害報告@webry
国母和宏選手の騒動に思う。
from 坂の上のサインボード
幼稚な親たち。
from 坂の上のサインボード
安定多数
from きんたの日記
同感です。
from ちょっと宇宙から見てみよう
国旗掲揚、国歌斉唱
from Gポケット
運動 場
from 健康第一
わかるような気持ちがします。
from ちょっと宇宙から見てみよう
飲酒運転への意識を今一度..
from 坂の上のサインボード
旧社会党(現社民党)を弾..
from 湘南のJOHN LENNON..
幼児に蒟蒻ゼリーを食わす..
from Gポケット
育児ノイローゼ
from 育児ノイローゼ
凄いよ!ヴェッテル
from 湘南のJOHN LENNON..
ばかばかしか。聞いてあき..
from さしより
子供を伸ばす子育て,教育..
from 子供を伸ばす子育て,教育の名言

以前の記事

2013年 08月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
時事・ニュース

画像一覧