お笑い芸人の母 生活保護費受給騒動を観て思う事 2

数日前、この件をなんとなく書いたら、
渦中の河本氏が、会見を開くというのを聞き、
昨日、仕事の傍ら観てみた。

そしてそれから一日経って・・・
小宮山厚生労働大臣の発言。
単純に言えば、
「親族の扶養を強化&生活保護費を減額する」
という、一見もっともらしいけれど、
お粗末な発想に呆れた。
単に「三等新内の扶養強化」に乗り出すのは、
虐待親に殺されかけて逃げた人や、
親族関係がギクシャクしている家にとって、
惨劇を加速するだけになるので安易には賛成できない。

しかも、保護を求める親側は、そこを問われることなく、
子供の居場所の特定かでき、
捨てられた・虐待をされた側は、
自分の経緯を立証する必要も生じるので、
どうしても不公平感が残る。


そもそも彼が会見せざるを得なくなった根本は、
その申請が、生活保護を受けるにふさわしかったかどうか
という受給資格。
単に金額の問題だけではないんだけど・・・。
(親族含め合算1億近いので、「単に」とも言い難いけどね)


会見の中で彼は職業上収入が不安定」と言っていたけれど、
お笑い芸人だけでなく、役者・漫画家・アニメーター・
一部学者・スポーツ選手等々、
先の約束などなく、収入不安定な「職」の人は
この世にごまんといるの!

そしてそれは誰かにそれをやるように、
強制されたのではなく、
やりたいからその職を選んでいるのがほとんどじゃないかな。
ワタスも不安定職(完全出来高)故に、
大変さはわかる。
それだけに仕事が回るのは=多くの人の支えがあるから
であって、そこには感謝があるはず。
そして感謝の念があれば、
多くのファンの大多数。あるいはファンの家族が、
納税者しつつ、自分のためにお金を出してくれている
のもわかるだろうから、
生活保護を受けるにしても、
もっと違うスタンスでいたように思えた。
(決して受給者に恩を売るつもりもなければ、
受給者だからって必要以上に生活を窮屈にする必要もない)

あの会見を観て
泣いて「考えが甘かった」と言う彼に
同情も集まったけれど、
よくよく見ていれば、
弁護士から「余計な事を言わないように」
のレクチャーを受けた答弁。
そしてこの手の場につきもののような殺気立った
雰囲気の記者もいそうになく、
静かな質疑応答劇。
あまりにもよくできたステージ会見でしかなく、
疑惑や疑問の解消につながらないから、
逆に彼の事を根掘り葉掘りする人まで出てしまった気がした。

確かにプライバシーの問題でもあるけれど、
母親のみならず、その姉妹が同じ敷地で別所帯として
やはり生活保護申請をしているのが事実なら、
きちんとした説明をしないと、
よくよく知っている人は納得しないだろう。
何しろ生活困窮者支援が目的の制度なのだから、
単に年間の受給額だけでなく、
医療費免除・住民税免除
nhk受信料免除・ライフラインの経費免除等々
自治体によってのオプションもある訳で、
それはすべて税金で補てんされている。

金額に換算したら、
一人頭300万以上の収入と変わらない話になるのである。
これをどうやら、母とその姉妹とでそれなりの年月にわたり
受けていたのが事実なら、億単位まで膨れても無理はない。
もちろん、事実その経緯がないのなら、
それをハッキリ言えば済む話なのだから、
「ごめんなさい」の前に、キチンとした説明を
した方がよかったのでは?

記憶が間違っていなければ、
デビュー前後で、100万近く稼いだと
会見で言っていた気がするけれど、
中にはギャラが月1万円にも満たないで、
張り付き仕事の芸人・芸能人などザラにいる。
出たでで年間100万近くなら、
吉本は相当彼を見込んでいたわけで、
ここ近年、彼がものすごく売れただけの下地
とも思える金額だ。
もちろん、それでは親を観れないのは事実。
だから、子どもに迷惑かけたくない親が、
生活保護申請をするのは間違っていないし、
自治体が受理したならそれはOK 。


ただ・・・年収がかなり上がり、
しかも自分を苦労して育ててくれた
お母さんの事を本として出して、
それなりの印税も発生した現実を前にして、
お母さんの生活保護をそのままにしていたのも
疑問視される部分だろう。

彼が虐待親に酷い目に遭い、いつ殺されるかわからない、
結婚相手や子供に危害が及ぶので断絶が何年も続いていた。
というなら、放置してもいいと思う。
>苦労して自分を大切に育ててくれたお母さん<
感謝の念が強くあるのなら、
生活が安定したら面倒を観たくなるのが普通ではなかろうか?
年収500ほどで子供が二人ほどいて、
共稼ぎで親を観ている人。仕送りをしている人など、
今時いくらでもいるだろうに。
彼にも家庭があるのはわかるが、少なくとも
数千万する外車を数台もつ経済力で、
自分の家庭しか養えなかったも通らない。

ここ近年、不正受給の件を問題視する傾向にはあった。
名も知れない一般人よりも、よくも悪くも目につく芸能人だけに、
矢面に立たされた感もあるが、
本当に気の毒なのは、真面目に働いて納税している人と、
困窮でどうにもならないけれど、
申請を断られたり、打ち切られて亡くなる人たち。
つつく側も擁護側も
「生活保護」という社会的救済をどうしたら、もっと
いい形で機能させられるか、、関心を持ってほしい。





 これは日本人以外の方々が
生活保護を受けている事が書かれています
→http://himasoku.com/archives/51718394.html 

もう一つは↓

生活保護は恥」は過去 今は“貰えるものは貰っておけ”に

2012年5月26日 07時00分


今年度予算の生活保護費は約3兆7000億円で、
受給者は約209万人(152万世帯)。
その中でも受給者の多い大阪・西成区では、
毎月1日の支給日は通称「給料日」と呼ばれ、
区役所前には9時に始まる支給手続きを待つ受給者の長蛇の列ができる。

その後の光景も独特だ。
今度は付近のパチンコ屋に200人以上の行列ができ、
10時の開店と同時に1円パチンコの席が埋まる。
そして生活扶助が遊興費に消えていくのだ(中には増やす者もいるのだろうが)。

生活保護費の給付は、
「最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助長すること」
(生活保護法)を目的としている。
が、このように生活保護費が自立(就職)どころか生活費にもならず、
遊興目的に消えている現実がある。
制度の趣旨に照らせば、
「これも一種の不正受給ではないか」と思う納税者も少なくない。

大阪府のケースワーカーとして勤務した経験を持つ
道中隆・関西国際大学教授(社会福祉学)は自身の経験を踏まえてこう語る。

「私が現場にいた20年ほど前までは、
受給者自身に“保護を受けることが恥ずかしい
”“早くこの状態を脱したい”という意識があり、
その親族も“身内から受給者を出したくない”という考えが強かった。

受給世帯の子供がいじめられたりするという
差別意識とも関係するので無条件には
その考え方を美化できませんが、
個人主義で核家族化が進んだ今では逆に
“生活保護で何が悪い”“貰えるものは貰っておけ”
という権利の主張が当たり前になっている。
何のための生活保護制度か、社会全体で考えるべき時だと思います」

※週刊ポスト2012年6月1日号
[PR]
by ironyt | 2012-05-26 20:32


空の森の番人。きこりのロノのブログです。ペットと日常・・・。時事ネタからおたくネタもあり


by ironyt

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ニュース
思った事
ペット
歩いた風景&お茶
アニメ・漫画・特撮
星の話
タロット

タグ

(357)
(219)
(203)
(168)
(159)
(121)
(68)
(66)
(39)
(39)
(33)
(32)
(28)
(27)
(24)
(21)
(17)
(12)
(12)
(11)

外部リンク

お気に入りブログ

さしより
湘南のJOHN LENN...
Less Than Zero♪
埼玉の中心から毎日を語る
特撮好きなパン丼のブログ
Go for it! ~...
TSURE-DSURE-...
ペキニーズ モモの鼻 
トイプードル りんちゃん...
BMI適正化計画
こすずめ日記
ある日のこと - New...
WHISPERINGS
ある日のこと - Day...
Happy Day
京都ときどき沖縄ところに...
To tomorrow ...
朝寝・夜更かし・つまみ食い
坂の上のサインボード
とうふ屋に生まれて。。。
Spice of Life
ラブラドールレトリーバー...

外部リンク

最新のトラックバック

2011年3月11日金曜..
from 湘南のJOHN LENNON..
亀岡事故「知人に車借りた」
from 時々時事爺
やんごとなき方々まで踏み..
from 日吉圭の時事寸評
12/3 〜12/4 の..
from 適当日記 Ver2.1
東京都青少年条例案 性交..
from 匿名希望の時事ブログ
ここは酷い功績七割錯誤三..
from 障害報告@webry
国母和宏選手の騒動に思う。
from 坂の上のサインボード
幼稚な親たち。
from 坂の上のサインボード
安定多数
from きんたの日記
同感です。
from ちょっと宇宙から見てみよう
国旗掲揚、国歌斉唱
from Gポケット
運動 場
from 健康第一
わかるような気持ちがします。
from ちょっと宇宙から見てみよう
飲酒運転への意識を今一度..
from 坂の上のサインボード
旧社会党(現社民党)を弾..
from 湘南のJOHN LENNON..
幼児に蒟蒻ゼリーを食わす..
from Gポケット
育児ノイローゼ
from 育児ノイローゼ
凄いよ!ヴェッテル
from 湘南のJOHN LENNON..
ばかばかしか。聞いてあき..
from さしより
子供を伸ばす子育て,教育..
from 子供を伸ばす子育て,教育の名言

以前の記事

2013年 08月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
時事・ニュース

画像一覧