カテゴリ:ニュース( 182 )

当然の発言。

久々にゆっくりかける時間が出来たので、ブログを開けた。
目に飛び込んできたニュースがコレ↓

 首相、支持率1%でも辞めない 政権維持へ決意

菅直人首相は27日昼、民主党の鳩山由紀夫前首相と都内の中国料理店で会談し、
内閣支持率の低落を踏まえ「支持率1%でも辞めない」と述べ、
政権維持への強い決意を強調した。
鳩山氏は政権浮揚に向け挙党態勢構築の重要性を強調。
両氏は仙谷由人官房長官、馬淵澄夫国土交通相の問責決議可決を受けた対応、
2011年度予算編成など今後の政権運営をめぐっても意見交換したとみられる。


この発言に対して、驚き・呆れのコメントがあちこち(エキサイトはまだっぽい)
あるけれど、驚く必要もなければ、呆れる必要もない。正しくは価値もない。
「ブレまくり」と言われた鳩山前総理といい、今の運勢なし顔菅総理といい、
民主党の理念と目的は「日本解体と中国化」
国の形態が壊れ、日本が独立国ではなく、特区になりさえすればどうでもいいのである。
既に中国や韓国の社会の教科書に、「日本海」などはない。
それを具現化するために、彼らは政権交代をしたのだから、
問責決議されようが、まず辞める気はないだろう。

昨年8月末の選挙の日まで、出来るだけいろんな人と話した中で
「自民ではもうダメ。民主に代えたら絶対によくなるよ」
と言い切る人。
「とりあえず代えてみて、だめならまた戻せばいい」
とも言う人がたくさんいた。そして
児童手当が給付されている事も忘れ、子供手当を選べば税金が増税になる事も気付かず、
高校が権利教育である事すら完全に忘れて
「子供手当が欲しいし、高校無償化も魅力。自民はそんなこと何もしてくれなかった」
と、何年も投票になど行きもしなかった父兄が、
「乞食根性丸出しで「手当」話に飛びついた。
「官僚の天下りを切ってほしいから、民主に任せたい」
これを強調する人は、まるで民主党が正義のヒーローに見えたのだろうか?
確かに不正官僚や天下り官僚は私も大嫌いだが、民主の言う「官僚」とは
自民系の官僚であって、労組系官僚は民主政権で力を持ち、地方自治や
国民生活に還元するような税金の使い方はまずしない。
莫大な税金の搾取先が変わるだけで、根本解決にはならない。
おまけにマスコミと手を組んで言論統制まで乗り出している。

多くの人が忌み嫌った自民党の金権体質。その代表格の小沢と鳩山に山岡。
菅・岡田・仙谷のいわゆる社会主義者が、呉越同舟しているのが民主党であり、
この意味する所が肌でわかれば、
ここまで国の経済体力が落ち、アジア情勢上
日本がかなり危険な状態に陥るのは、容易に予測できたことである。

リアルでもネットで知り合った人でも、多くの人が当時「民主」を選んだ。
朝鮮学校支援ということで、人道的には無償化がいいのではという優しい人もいた。
それらの人たちは、今実際どう思っているのだろう。
自分の考えが常に正しいなどと、私は思わないけれど、
日本がずっと日本として存在し、自分たちの子供たちが自分と同じ年になった時、
安心して子育てで来る環境であるようにしたい。
私は単純にそう考えているだけだし、そのために選挙にも足を向けた。
それぞれが考えて、選挙や政策を選んでいると思うけれど、
「言葉」も「人の命」さえも物質である社会主義者。
いわゆる唯物思想者は、一般的言う「嘘」で人をだましても罪の意識はない。
小銭から億単位の詐欺をしても、良心の呵責など感じない。
個人的詐欺でもたちが悪いが、こう言う人が「社会派」として政治の席につけば、
「公約」を無視しても気にはしない。
「言葉」という道具を使って、人の気持ちを自分たちに向けさせ、
地位さえ得られれば、それでいいのである。
多くの人が選んだ「民主党」の議員は、そのいう感性の集まりだということを、
何処まで認識した上で、票を投じたのか素朴な疑問で聞いてみたい気がする。
[PR]
by ironyt | 2010-11-27 18:36 | ニュース

敗因は消費税だけッスか?

首相「仲間失い、責任を痛感」 参院選の消費税発言で陳謝

民主党は29日、参院選大敗を総括する党両院議員総会を開いた。
菅首相は消費税率10%に言及した自らの発言に触れ
「大変重い、厳しい選挙を強いることになり心からおわびする」と陳謝、
「多くの仲間を失い責任の重大さを痛感している」と述べた。
党執行部は、首相の消費税発言について
「唐突感と疑心をもって受け止められた」と主な敗因とする総括案を提示した。
首相や執行部批判が出る可能性もある。

政治 - エキサイトニュース


不評を買うのはわかっているはずの「消費税」
それでも自民は10%(何故10%なのか説明付き)で、票を取り戻した。
「消費税」という単語そのものではなく、
「自民も言っているから」とか、「低所得層には払い戻しします」とか
色々と言い出したから、まずかったのが一つ。
昨年9月からこの7月まで約10ヶ月。
小沢献金・ポッポのおこづかいだけでも、よくあれだけ自民の事言えたね。
という状況に加え、チキンとした財政計画を練らないで「公約」という
フレーズで、赤字国債をふやして「子供手当」「高校無償化」
国際問題はガタガタな上、口蹄疫問題では農水大臣の不穏な動き。
これでは愛想もつきるでしょう。
いくら政権に着いたばかりだとは言え、
民主は旧金権体質な自民党鳩山&小沢ラインと、学生紛争世代の旧社会党
がくっついた政党なんだから、右も左もわからない素人ではない。
政権交替する前に、明確なビジョンと実行力があっていいはずなのに、
(100%ないと思っていたけどね)いろんな事を何とかしてくれる。
きっと良くなっていく。
税金をむさぼっている官僚を何とかしてくれる。等々
よく吟味もせず、<手当がもらえる>感覚で票を入れた有権者が
一番の問題とは思いますが、甘い幻想をいろんな人に植え付けて裏切ったんだから、
惨敗するのも無理ないでしょうね。

陳謝するなら、もっと別の言葉が必要と思うけど、
学生紛争に明け暮れた経歴の総理では無理かもしれない。
[PR]
by ironyt | 2010-07-29 19:04 | ニュース

ゆうパック・パニック

ゆうパック大混乱 
旧ペリカン便社員の怒り「お役所体質会社」 (夕刊フジ) 

遅配が続出した5日、物流センターに入る配送車(写真提供 産経新聞社)

34万個にも及ぶ配達日指定荷物の遅延で大混乱が続いた「ゆうパック」。
顧客の怒りはもっともだが、吸収合併された「ペリカン便」の出向社員たちも怒り心頭だ。
郵政事業会社の社員は、お役所体質が抜けきらず、この非常事態にも右往左往するばかり。
それを尻目に、旧ペリカン便の社員たちは夜を徹した手作業で必死に働いているという。

 
郵便事業会社は今月1日、昨年4月に日本通運からJPエクスプレス社に移管されていた
ペリカン便事業を、ゆうパックに吸収する形で新体制をスタートさせた。
だが翌々日の3日にはすでに、全国のターミナル支店が大混乱に陥っていた。

「荷さばき用ベルトコンベヤーからあふれ出る荷物、
異臭を放つクール便…。
作業員は多いが、何をどうしていいか分からない。
壁沿いには、誤って運ばれた荷物がうずたかく積まれ、
鳴りやまない電話には誰も出ない。
そんななか、大量のお中元を積んだ大型トラックが次々と到着する状況でした」(現場関係者)。

聞くだけで思わず逃げ出したくなる惨状だが、実際、都内のある支店では、
旧郵政事業出身の管理職が数時間にわたり“行方不明”になったという。
この事態に立ち向かったのは、吸収合併された旧ペリカン便からの出向社員や、
そのアルバイトたちだった。

「事前研修では粗末な冊子が配られただけで、そのまま本番を迎えました。
当然、システムも人も機能マヒで、最終的には機械に頼らない手作業で
仕分けせざるを得ませんでした。
現在は、日通時代からペリカン便を守ってきたベテランたちが、
飛び交う怒号のなか鮮やかに荷さばきしています。
郵便事業会社の社員たちは何も口出しできない状態です。
これがお役所と民間の違いなんですね」(同)

荷さばき以外でもトラブル続出だったようだ。ある送り主はあきれた表情で話す。

「生野菜を発送したのに3日たっても先方に届かない。クレームの電話を入れたら、
『送り先で箱を開けて腐った品をリストアップし、その分だけ弁償する』
というトンデモない答え。
相手先の玄関でそんな失礼はできない、と返送を要求したら、
返ってきた荷物には開封された跡があった」

埼玉県では大量のパスポートが遅配となり、
職員が電車や徒歩で運ぶという“人海戦術”まで登場した。

そもそも混乱の元凶はシステムと事前準備を軽視した上層部なのだが、
郵便事業会社は原因を「業務の不慣れ」と発表。
責任は現場にある、と言わんばかりの姿勢に、旧ペリカン便社員の怒りは頂点に達している。

[ 2010年7月8日17時00分 ]


ペリカン社員えらい。
原口総務大臣は、この事態を小泉&竹中のせいだと言ったようだけど、
ふざけるのもいい加減にしなさい!
ひとえに亀ちゃんと民主が逆行政策とって
ゆうパックにペリカンを食わせたことから起きた事態でしょう。
(民主に票を入れた人は、国がなくなっても怒らない人たちだから、
これくらいなんともないかもしれませんが)
そういえばあの天下り社長は?
前社長の西川にかみついたマスコミも、静かなモノですね。
今回夏コミはお休み状態なので、搬入しませんが、
参加していたら今回「ゆうパック」利用していた訳で・・・・人ごとではありません。
報道したがらないマスコミの中で出てきた貴重な記事なので、アップしました。
[PR]
by ironyt | 2010-07-08 18:44 | ニュース

今日の産経新聞の記事から

保護者5人に1人が学校へ苦情や要求
 「クラス替え」「アルバム作り直し」…来ない親ほど理不尽

小中学生の保護者の5人に1人が学校に苦情や要望を申し立てた経験があることが、
日大の佐藤晴雄教授の研究室の調査報告書で分かった。
理不尽な要求をする「モンスターペアレント」が社会問題化しているが、
「クラス替え要求」「卒業アルバムの作り直し」といった要求は、
授業参観など学校行事にあまり参加しない親から多い傾向が分かり、
佐藤教授は「保護者に学校に来て理解を深めてもらう方が問題解決につながる」
と話している。(植木裕香子)

調査は昨年12月下旬から今年1月末に、東京、神奈川などの
小中学校計13校に在籍する児童・生徒の保護者2380人に調査を依頼。
このうち1752人から回答を得た。

その結果、これまでに学校に苦情などを申し出たことがある保護者は
全体の21.6%に上った。
苦情・要望の内容は「先生の指導全般について」が断トツ(23%)。
教師の指導に口を出す保護者が増えている最近の傾向が表れた。

一方、調査では、苦情・要望を申し立てたことのある保護者の意識を調べるため、
「わが子と不仲な子供が同じクラスになったのでクラス替えしてほしい」
「わが子の写真が1枚もないのでアルバムを作り直してほしい」
といった“極端”な要求について、どのように思うかを質問。


理不尽な苦情をいう親ほど公開授業や保護者会には確かに来ない。
そしてPTAにも突っかかる。
この記事読んで昨年の今頃、有志のお母さんたちが学校と協力して
読み聞かせ活動を始めたら、それをものすごい勢いで妨害し、
活動停止に追い込んだお母さんたちの思い出す。
「本を読むなんて、時間の無駄」
「そんなことは学校がやれ!」
「今のPTAの許可や、私たちに何故許可を求めない」等の苦情を、
読み聞かせを企画したお母さんたちだけでなく、学校にも足しげく通って
やったそうな・・・・こういうことは何故か熱心なのがまたすごい。
結局読み聞かせはたち消えましたが、今年はPTA(私たち)にかみついている。
ちなみに、先陣切ってやっている家の子がいる6年生は、学級崩壊状態で
かろうじて先生が抑えているが、いつ問題が浮上するかわからない危機的
環境だが、それには一切かかわろうともしない。
[PR]
by ironyt | 2010-07-05 14:57 | ニュース

安価と便利さの犠牲

Excite エキサイト : 社会ニュース

ガソリン20リットルに引火か 子ども4人死亡車両火災

 
北海道厚沢部町の子ども4人死亡車両火災で、出火当時、
車の燃料タンクにガソリン二十数リットルが入っていたことが5日、
道警への取材で分かった。車は父親が離れた30分ほどの間に全焼し
、数メートルの火柱も目撃された。
道警は車内で発生した火が気化したガソリンに引火、
爆発的に燃え広がり被害を拡大させたとみて調べている。
道警は現場検証で使い捨てライターの一部とみられる金属片を発見した。


梅から桜に代わる季節は、学校や保育園も式典の時期。
子供を育てる親には、忙しいけれどウキウキしそうな時期なのに、
悲しい事件が絶えません。
しかし・・・私の頭が悪いのか、この記事の書き方が悪いのか・・・・。
車のガソリンタンクにガソリンが入っていなければ車は動きません。
また引火性火災もありません。
だからガソリンが問題ではないように思うんですけど・・・・。

問題と思われるのは3点。
1 幼い子だけを車内に残すこと。(これ自体犯罪として取り締まるべきなのに)

2 ライターを置きっぱなしにしたこと。置いていた場所はどこなのでしょう。

3 車内のイラストをみました限り、子供は2列目3列目のシートにいたようですが、
  2列目の子供たち、チャイルドシートで固定していたのでしょうか?
  三列目にベビーシートはあったようですが、2列目はあったかなかったのか
 はっきりしません。
 シートがあって、シートに固定していたならば、手が届く位置にライターがなければ
 少なくとも火遊びはできなかったと思います。

この事故に限らず、ライターをいじって火災を引き起こし、命を落とす子供の事故を
ひと冬の間に何軒か聞きました。
ライターはタバコを吸う人のアイテムですが、冬はストーブ付けるのにも使うので
一件でも起きれば、他人事でないはずなのに。
全国のあちこちで起きてしまうのが悲しいです。
知り合いのタバコ吸いの家を訪ねた時、職場の机同様、
きちんとしまわずにテーブルの上にライターが出ていました。
どうして火の出やすいものを出しているの?
と聞くと、手の届くとこにある方が便利と返事が返って来ました。
また、タバコ吸いにとって「それは普通のことだということですが、
そんなものなのでしょうか?
火は刃物と同じで便利な道具ですが、
扱いを間違えば人の命もモノも奪う恐ろしい存在です。

ダッシュボードの上とか、無操作にその辺に置いている車も見かけますが、
それは安くてすぐ火がつく便利なライターだから、
無造作に何も考えずにその辺におけるんじゃないかなと私は思うのです。
無造作なままでいれば、子供にとって危険という意識も
どこか曖昧で甘いものになり、悪条件がそろった時、子供の命が失われる
そんな思いが、それぞれの事故を見て思うようになりました。

気持が流れて、お金が流れて命が流れる。
たいていの事件事故の流れはこれに尽きてきます。
子供がライターで遊ぶことによって起きる家の火災も自動車火災も、
便利さと安価さの副産物であり、その生活に意識を奪われた大人の過失
昔のようにともではいかなくても、そこそこの値段で、火をつけるのにも
手間をかけるものなら、気軽さのない分、さまざまな扱いも変わる気がするのです。
[PR]
by ironyt | 2010-04-05 17:08 | ニュース

久々にうれしいニュース

Excite エキサイト : スポーツニュース

自動車の元F1ドライバー、佐藤琢磨(33)は18日、
東京都内で今季のインディカー・シリーズにフル参戦すると発表。
第1戦はブラジル・サンパウロで3月14日に決勝が行われる。
佐藤は02年から08年のシーズン途中までF1に参戦。
04年には日本人最高の3位に入ったが、昨季はどこにも所属しなかった。
2シーズンぶりのレース復帰に「
今は新たな挑戦が始められる喜びを抑えきれない」と話した。


やっと聞こえた琢磨情報。
インディカーレースを見るのは、日本だと至難の業だけど
(何せ放送しない><!)
走る佐藤琢磨は応援したい!
[PR]
by ironyt | 2010-02-19 12:33 | ニュース

犬に無知な飼い主が招く悲劇

2匹の大型犬に、幼い子をかみ殺してしまったという速報があった時、
またバカな飼い主が、子どもと犬を不幸にしたとばかりに呆れたのと、
弁護士の研修所のお祖母さんが、飼っている犬?
それってどんな場所?
単純にお祖母さんに過失あるな~と思ったのです。
しかし、犬種を聞いて新たな疑問。
どんなお祖母さんか知らないので、断定はできませんが、
秋田犬の雑種は日本だし、お祖母さんも日本人なので、
まだ飼うのもありですが、
もう1頭がロットワイラーと聞いて、改めて記事を読み直しました。

ロットワイラーはドーベルマンを作る際に、
ベースにもなった犬で、カラーは似ています。
身体はドーベルマンより逞しくとても屈強。
防衛意識も高く、訓練をきちんとすれば、
かなり優秀な番犬や作業犬になります。
ただし、それには相当の時間と経済とを費やさないといけません。
ごく普通のお祖母さんが、愛玩犬感覚で飼う犬ではないのです。
またゴールデンレトリバーを飼うような訳にも行きません。
なのでおかしいな~と思ったのですが、
事例を読んでいるうちに、お祖母さんも被害者に見えてきました。
くどいですが、Moreに関連記事を二つ載せました。
飼い主である弁護士に過失ありです。

群れを成して生きる犬は、飼い主を含む家族の位置と
自分の位置にはとても敏感な動物で、位置が確立しないと
落ち着かない性質をもっています。
秋田犬などもそうですが、戦闘意欲や防衛力に長けた猟犬や
護衛犬を飼育する場合は、特に徹底した主従関係を結ばない限り
成長とともに扱いが難しい問題犬となります。
また避妊去勢をしているかどうかでも、かなり差がでます。
(秋だと盛りの出る個体もいるのです)
2匹の犬の弁護士が、どれほどの信頼関係を犬と結んだのか、
あるいは犬の性質気質を認識していたかもわかりませんが、
施設を管理するおばあさんに、撃性の高い大型犬を
おいそれと任せるようでは、失礼ながら攻飼う者として、あまりにも無責任。

犬から見て自分の「飼い主」はあくまでも弁護士さんであって
お祖母さんではないのです。
おばあさんはとりあえずお世話係の認識を持ち
唸らなかったとしても、他の人もイコールではありません。
飼い主のいない所に、見知らぬ者が来たら
それが「子ども」とか「女性」とかは関係なく、
自分たちのテリトリーに侵入した存在と判断すれば
攻撃態勢に入るのは、本能的にありうることです。
小さな子どもがあまりにも惨い目に遭い、
ものすごく悲しいし、怖い話ですが、
放し飼い状態から、リードで繋ごうとしたのも不服だったのでしょう。
噛みついた箇所から考えて、おそらく攻撃だったんじゃないかと思います。


自分の飼っている犬は可愛いです。
だからこそ、その犬の持つ特性、個体差なども考慮しながら
暮らすことは飼い主の最低限の責任だと、
犬を飼う者として思うのですが、時々、自分の犬をよく見ていない。
理解できていない飼い主がいます
「大丈夫よ。おとなしいんだから」
と自慢する瞬間、うちの犬に噛みつく。
あるいは人に噛みつく。
そんな犬話聞く都度、悲しいです。
ウンチ放置もそうですが、勘違い飼い主は
きちんと犬を飼う飼い主からも、そして犬からみても「敵」でしかないと
今回の時間報道を通じて、改めて考えました。

どうか二度とこんな悲劇が起きないで欲しいです。

関連記事はこちらです
[PR]
by ironyt | 2009-10-11 21:42 | ニュース

成功!

Excite エキサイト : 社会ニュース

<H2B>「もっとも美しい打ち上げ」…NASA局長

「日本の高い技術力を世界に証明した」――。
11日未明の「H2B」の初打ち上げは、米航空宇宙局(NASA)関係者も
鹿児島県・種子島宇宙センターで見守った。
来年の米スペースシャトル退役後、
大型物資を国際宇宙ステーション(ISS)へ運べる唯一の補給機となる
「HTV」を運ぶため開発された大型ロケット。海外からの注目も高かった。

NASAのウィリアム・ゲスティンマイヤー宇宙運用局長は、
発射場から約3.5キロ離れた展望台から打ち上げを見守った。
打ち上げ後の会見で
「初打ち上げでこれだけスムーズにいくのは、十分に準備したたまもの。
今まで見た打ち上げの中で最も美しかった」と、満足そうに話した。

H2Bの開発を担当した宇宙航空研究開発機構(JAXA)の
中村富久・プロジェクトマネジャーは会見で
「1号機からHTVを搭載することで、必ず成功させなければならないと大変緊張した」
と苦しかった胸の内を明かした。

03年11月、打ち上げに失敗し、
破壊指令を出したH2Aロケット6号機で固体ロケットブースターを担当した。
その時の報告書に書かれた「起きた現象を真摯(しんし)に受け止め、
あらゆる角度から追究せよ」との教訓を手帳に書き、
時々見ては初心に立ち返ったという。

打ち上げ直前には「H2Bは我々のロケット開発の集大成」と話し、
「教訓」と日本の技術力への誇りを胸に秘めて打ち上げに臨んだ。
重圧の中、期待通りの成功。会見では「正直ホッとした」と白い歯をみせた。
【川島紘一】



最近いいニュースがない中、すごく嬉しい事です。
宇宙開発は日本にとって誇るべき事業。
開発費や研究費をケチることなく、国から出していただきたいものです。
[PR]
by ironyt | 2009-09-11 14:42 | ニュース

正式な名称を塗りつぶす悪意

Excite エキサイト : 社会ニュース
<アニメの殿堂>「民主党に理解要請」 里中満智子氏

「『アニメの殿堂』という言葉が独り歩きしてしまった。
誤解を受けたのは大変残念」――。
09年度補正予算に建設費117億円が盛り込まれた
「国立メディア芸術総合センター(仮称)」の基本計画が26日、公表された。
しかし、民主党は政権を獲得した場合、
関連予算の執行を停止する方針。
漫画家で設立準備委員の里中満智子氏は会見で、
「殿堂ではない」と同党にも理解を求めていく姿勢を示した。

基本計画では、アニメやマンガだけではなく、
ゲームや映画、エレクトロニクス機器などを使った
「メディアアート」と呼ばれる表現ジャンルなども
総合的に扱う施設とすることを強調。

「諸外国では施設整備が進んでおり、
中国や韓国なども国を挙げて各分野の振興に取り組んでいる」
として、拠点整備の重要性を訴えた。

里中委員は「『殿堂』は持ち上げて褒めたたえるためのものだが、
この施設は国内外への情報発信、若手育成などの機能を重視している。
民主党にも中身を知ってもらえれば理解していただけるはず」と述べた。
【加藤隆寛】


「国立総合メディアセンター」という名は、まだ仮の名のようですが、
少なくとも鳩山さんが言う
「国営漫画喫茶」ではなく、「アニメの殿堂」などという
特定ジャンルだけのための遊興施設ではないし、
日本文化のために必要な存在だと思います。



続きを見る
[PR]
by ironyt | 2009-08-27 00:57 | ニュース

吠えないで、説明をして下さい。

Excite エキサイト : 政治ニュース


鳩山氏「郵政追及当分続ける」 西川社長の経営責任など

日本郵政の西川善文社長続投に反対し総務相を
事実上更迭された鳩山邦夫氏は15日朝、
「郵政の汚れた部分の追及は当分しなければならない。
国民のためにしなければならない仕事だ」と述べ、
西川氏の経営責任などについて今後も発言を続ける意向を示した。
都内で記者団の質問に答えた。ただ、
郵政問題で野党と歩調を合わせる可能性については「連携はしない」と否定した。

<「郵政の汚れた部分の追及は当分しなければならない。
国民のためにしなければならない仕事だ」>
それはおおいに結構なセリフなのですが、
何が国民のためなのか、それを順を追ってきちんと説明する事もなく
自分の権力傘に来て言ってると、単なる遠吠えにしかきこえない。

かんぽの宿一括売却について言えば、
西川氏もコレと言った説明をしていないので、
国民全体はともかく、少なくともかんぽ契約者には、
それなりの経緯説明をするべきだったとは思うけどね。

続きを
[PR]
by ironyt | 2009-06-15 14:53 | ニュース


空の森の番人。きこりのロノのブログです。ペットと日常・・・。時事ネタからおたくネタもあり


by ironyt

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ニュース
思った事
ペット
歩いた風景&お茶
アニメ・漫画・特撮
星の話
タロット

タグ

(357)
(219)
(203)
(168)
(159)
(121)
(68)
(66)
(39)
(39)
(33)
(32)
(28)
(27)
(24)
(21)
(17)
(12)
(12)
(11)

外部リンク

お気に入りブログ

さしより
湘南のJOHN LENN...
Less Than Zero♪
埼玉の中心から毎日を語る
特撮好きなパン丼のブログ
Go for it! ~...
TSURE-DSURE-...
ペキニーズ モモの鼻 
トイプードル りんちゃん...
BMI適正化計画
こすずめ日記
ある日のこと - New...
WHISPERINGS
ある日のこと - Day...
Happy Day
京都ときどき沖縄ところに...
To tomorrow ...
朝寝・夜更かし・つまみ食い
坂の上のサインボード
とうふ屋に生まれて。。。
Spice of Life
ラブラドールレトリーバー...

外部リンク

最新のトラックバック

2011年3月11日金曜..
from 湘南のJOHN LENNON..
亀岡事故「知人に車借りた」
from 時々時事爺
やんごとなき方々まで踏み..
from 日吉圭の時事寸評
12/3 〜12/4 の..
from 適当日記 Ver2.1
東京都青少年条例案 性交..
from 匿名希望の時事ブログ
ここは酷い功績七割錯誤三..
from 障害報告@webry
国母和宏選手の騒動に思う。
from 坂の上のサインボード
幼稚な親たち。
from 坂の上のサインボード
安定多数
from きんたの日記
同感です。
from ちょっと宇宙から見てみよう
国旗掲揚、国歌斉唱
from Gポケット
運動 場
from 健康第一
わかるような気持ちがします。
from ちょっと宇宙から見てみよう
飲酒運転への意識を今一度..
from 坂の上のサインボード
旧社会党(現社民党)を弾..
from 湘南のJOHN LENNON..
幼児に蒟蒻ゼリーを食わす..
from Gポケット
育児ノイローゼ
from 育児ノイローゼ
凄いよ!ヴェッテル
from 湘南のJOHN LENNON..
ばかばかしか。聞いてあき..
from さしより
子供を伸ばす子育て,教育..
from 子供を伸ばす子育て,教育の名言

以前の記事

2013年 08月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
時事・ニュース

画像一覧