<   2006年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

酒気帯びってたいしたことないんだ・・・・?

Excite エキサイト : 社会ニュース
現役お巡りさん。しかも、交通部交通執行課の巡査部長が、今が旬とばかりに酒気帯び。
本人にとっては、たいした量じゃないのかもねぇ・・・・。
でもさ、一般常識と法律ではさ、一滴たりとものんだらダメなの。
犯罪よ、は・ん・ざ・い!
酒癖悪い職種として、公務員ってランク高いって聞くけどわかる気がする。
こんなお巡りさんに、酒気帯び検問で検挙される人もいるんだろうなぁ。
公務員になる条件に、飲酒禁止と禁煙義務付けっていかが?
別に酒飲まなくても、死にはしないだろうし、今の時代、他にもいくらでも楽しみ見つけられるでしょう。
美しき国をめざして働く公僕の方々なのだから、国民の良き鏡として、これくらいしてもいいような気がして来る今日この頃です。
[PR]
by ironyt | 2006-09-30 12:10

銭湯かぁ・・・いいなぁ。

中野にあるサービス過剰な銭湯とは!? | Excite エキサイト
会議で疲れたのもあつて、目に止まってしまった「中野の銭湯」
マジック観られるなんて、いいですねぇ〜。
行きたいなぁ・・・ジャグリングなんかもあったら、もっといいなぁ。
なんか、お風呂以外の目的になりそうだけれど、一ケ所で多角的に楽しめるのは
良い事だと思います。
[PR]
by ironyt | 2006-09-29 14:51 | 思った事

体は女性でも、心は子供

Excite エキサイト : 社会ニュース
病院へ連れて行っただけ、マシ?
11ケ月の長男が乳児院という事は、年子ちゃん・・・。
そしてこのママの年は、18才。無職のシカも26の男と
一緒って事は、このお嬢ちゃん自体、精神的にまだ子供ではなかろうか?
あまりにも若いうちに、年の離れた相手を求めてしまう心理的背景には、その子の父子関係母子関係に、問題あるケースが多かったりする。
子供の頃得られなかった親からの愛情。特別酷い虐待親でなくとも、完璧な親はいない。だから、どこか寂しかったり、認めて欲しかったり、穴の開いた気持ちは、多少誰もが持っているのだが、その気持ちの穴を、付き合う相手によって埋めようという意識があれば、年の離れた相手に目が行くのはむしろ普通。
シカも、本人自覚しているとは限らない。無意識のケースもかなり多い。
もちろん、しっかりした18才もいるので、全てとはいわないけれど、このお嬢ちゃんの場合は、そこを疑ってもいい気がする。
そして最悪なのは、このお嬢ちゃん、体が戻らぬうちにまた妊娠していた事。

十月十日。お腹の中で育てた子供を、生み出した後の身体がほぼ元に戻るのには、1年は要する。子宮収縮に授乳という変化と同時進行で、開いた骨盤が戻るには、それなりの時間が必要だと、何故、産婦人科いはいわないのだろう。
子宮も乳腺も、総べて女性の精神を支配する部分だ。
特に産んだ直後3ケ月、女性の身体は、神経や精神を含めてどえらく変化する。
子共を産むまで、全く何でもない日常が、自分でもどうにもならない体調の変化。
そこに持って来て、昼夜問わず2〜3時間置きの授乳とオムツ替えは、ビギナーママにとって、幸せばかりではなく、不安も与える。
若さと気力で乗り越えても、40〜50代になると更年期障害という形でぶり返す。
さらにいえば、妊娠する前まで、どんな生活をしていたかも無視できない。
食生活はもちろん、必要以上に身体を冷やしていたか、生理中の時、無茶な事をしていたどうかも、女性ホルモンや神経に少なからず影響を与える。
出産時ほどではないが、生理中も骨盤は緩むし、元へも戻る。痛みの度合いに個人差はあるが、生理中腰がつらいのはそのせい。それも気づかず生活して、妊娠&出産というイベントに望むのだ。けして病気ではないが、快復が必要な状況ではあるという事を、医師だけでなく、妊婦の家族も認知すべきでは・・と、様々な経験上思う訳。

なれないビギナーママが、マタニティブルーに陥る要素はいくらでもある。
子供を虐待する事件(あってはならない事です)も、この辺要因として考えていいのではないだろうか?
それはここ近年の女性の体系(骨組み)にも、表れているのに・・・・。

そして思うのだが、赤ちゃんは、月の周期()で生育しているのではなかろうか?
週産期の考え方って、月の満ち欠けに関係してると思うし、
それが誕生した途端、太陽周期。まったく環境が変わってしまう。
特に首の座る3ケ月までは、月の周期から太陽周期に馴染む期間ではないか・・・と。もちろん、赤ちゃんは、身体機能そのものが不完全。
その辺で不安定な面もあるけれど、お腹がすいているでもなく、おむつでもない。
具合が悪い時は、根底的に泣き方が違う。
身体をくるんであげるか、ゆったり側についていてやるだけで、軽減できる原因不明の泣き声。心身共に余裕のないママに、それを凌駕するのは難しい。
夫や周囲の協力がなければ、さらにムリ。
そこに持って来て、ママ自身が配偶者に、親代わりの「甘え」を求めるほど幼ければ、今回のような事件は、起きてしまう確率が高い。
今回のケースで残念なのは、次男を妊娠させてしまった事(夫の責任は大!)。
生まれてすぐ、乳児院に預けなかった事でしょうか・・・。
[PR]
by ironyt | 2006-09-28 17:03 | ニュース

秋の虫取り

ゆとり教育のお陰なのか、秋晴れの今日。
小学生の息子は、学年丸ごと近くにある企業のグラウンドまで行き、
虫取りをして来た。虫取り網と虫カゴもつての通学って、なんか見てて笑えます。
来年には数百の分譲住宅がつくられるという、ひろーい敷地(簡単な遊具も設置してある)で、トンボにバッタに、虫好き男の子にとっては、かなり有意義な2時間。
机の前に座っているより、遊ぶの大好きな活発女の子にとっても、結構楽しめたようだ。その証拠に、帰りはみんなドロだらけ。
まぁ、よごれても何してもいい服で出したから、そんな事は構わない。
でも・・・「ムシキング」のゲームが好きで、虫そのものは苦手な子もいたりする。
まったく虫が嫌いではないけれど、よごれるのが嫌だからという子も、いたりするようだ・・・。これは知人の子供のクラスメイトで、比較的大人しい子らしく、綺麗好きなママが服を汚す事は厳禁にしているらしい。
そしてそのママ曰く、「ムシキング」が流行ってくれたお陰で、本物の虫から目を逸らす事が出来て助かった。と・・・・。
確かにバーチャルなら、汚れはしない。部屋の床に土が散乱!
そんなアクシデントとは無縁だし、まあ、子供服といえど、ブランドものは高い!
汚したくなくなるのはわかるけど、汚していい所では、それなりの服着せればいい。という発想のない方らしい。
今時は単純に、男の子って虫ならOKではないようだ。
[PR]
by ironyt | 2006-09-28 16:08 | 思った事

気になるアニメ。

チャンネル「NECO」で気になるアニメが始まった。
「コヨーテラグタイムショー」
最近少しアニメから離れて外ドラ見ていたのが、昨日相棒が録画した一話見て、
うさんくさそうな、たくましいオヤジキャラ。
ハイテク重火器を使いまくる美人捜査官。
全く別組織の、これまた強くて危険なメイド姿の可愛いアンドロイドお嬢たち。
時流の為か、女性キャラの方が圧倒的に多いけれど、兵器以外のメカもてんこもり。
まずい・・・・ハマる要素おお有り。
しばしチェック!
[PR]
by ironyt | 2006-09-27 19:23 | 思った事

人事とは思えない追突事故

Excite エキサイト : 社会ニュース
わき見運転で、保育園児たちの散歩の列に突っ込む車。
飲酒じゃなかったけれど、わき見もダメ。
この手の話を聞くと、痛ましさはもちろん、事故体験のある身としてゾっとする。
数年前、十字交差点の信号待ちで、止まっていた。
仕事も済んで、用事も済ませて、いつものように保育園へ子供の迎えに行く・・・そんな日常的な流れが、後続車の追突で停止。
おしゃべりしながら、わき見運転していたのだ。
スピ−ドも落とさずに、まともに突っ込んで来た車のお陰で、ブレーキを踏んで、ギヤもまだローに入れてなかったのに、車間距離をとっていたはずのこちらの車は、はずみで前の乗用車のお尻にぶつかった。
つまりサンドイッチ・・いや、瞬間サンドバック。
夫婦揃って、シートベルトしていたので助かった。しかし、この日以降、私の頚椎には今も痛みが残っている。
チャイルドシ−トの頑丈さの証明にはなッたが・・・後部座席は完全大破。
息子が乗ってなくて、本当に良かった。
私の怪我は入院しなくてもいいとい事だったが、動かしたくても全身痛む体では、御飯一つ炊けない。子供の世話も、それこそ保育園の送り迎えも核家族はままならじ。
一月ほど、定時出勤定時帰宅してくれる夫や、動ける様になって以降は、保育園の先生や、父母会仲間が助けてくれた。
人の暖かさや、優しさを学ぶ為の痛みとすれば、これは恵みと感謝もできる。
時間をかけて修正できる事はあるけれど、残る痛みは私から「通勤」を奪った。
相手の保険でサポ−トはできるが、全く痛みのない五体のかわりなどはない。
理不尽に一方的に、命を消されてしまったら、それが可愛い我が子供なら、どんなに
時間をかけても、お金を積んでも埋まる事はないだろう。
加害者は子共の命だけでなく、その両親の心を停止させてしまうのだから。
そしてこれに関しては、交通事故に限らないと思う。
飲酒にしてもわき見にしても、実にあちこちで行われている。
どんなに酷い事故を耳にしても、こうして起きて来るのは、みんな何処かで
「我が事」と思っていないからだろう。
車の性能をどんなに上げ、安全装置を完璧に作っても、扱う人間の「心」に
安全性がなければ、すべては無用の長物である。
幼い子供達も、保育園も気の毒でならないこの事件。
多くのドライバ−の、心のブレーキになってくれますようにと、祈る今夜です。
[PR]
by ironyt | 2006-09-26 17:54 | ニュース

人のエゴは恐いです。

Excite エキサイト : 社会ニュース
犬を育てたくても、諸事情でがまん!している我が家には、「適当飼い」できる人の気がしれません。
里親サイト等観ていると、「アレルギーが出てしまって」「今度引っ越す所が犬猫ダメで・・」という理由で手放される方もいる。
引っ越しはともかく、アレルギーはその場にならないと解らないし、自分や子供が平気だけど、旦那が発症してしまったとか、予測着かないからやむなし。
それにしても・・・捨てる人が、そんなにいたら、係の人は人間不信に陥りもするでしょう。そういえば、福岡で飲酒運転したあの男性も、この関連の仕事をしていたとか、何処かで書いていた気がする。
20代の若いうちから、このような仕事に着いていたとしたら、心荒むとは思います。(でも飲酒運転はいけません)
動物を飼う場合、何がしか義務付けるしかないのでしょうか?
ボタン一つとはいえ、最終的な所は(嫌な所は)人任せなのだから、捨てる事のできる人に反省という文字は、皆無に等しいし、下手すりゃ同じ事くり返しそう。
[PR]
by ironyt | 2006-09-25 11:05 | ニュース

日の丸を好きではいけないの?

国歌斉唱は義務ではない 東京地方裁判所 | Excite エキサイト
あちこちで物議をかもしている今回の地裁判決。
数日経って考えて、やっぱりどこか納得できない。
いつ頃からなのだろう、学校での式典で国旗掲げると「戦争の色だから嫌だ」という理由で、壇上から引きずり下ろす先生や生徒の姿が、目につく様になったのて・・・・。
つい最近行われたシンクロの競技でも、観客が振るたくさんの日の丸があった。
あれは文句ないの?
オリンピックで選手が表彰される時、そ日本の選手な「君が代」が流れる中、緞帳の様に、大きな日の丸が降りて来る。
何で彼らは、あれをJOCに「戦争の色だから出すな」「観客の旗ふり止める様に指導しろ」と、言わないのだろう。
教育現場と違い、強制されてないから。とか、答えが返って来そうな気がする。
6・3・3の12年。多くの子供達は、それぞれの思いを抱きながら、学校に通う。
そのスタートとラストの時、ガンバってメダルを手にしたスポ−ツ選手のように、
子供達一人一人を、誉めてあげる時ではないだろうか?
節目である入学式と卒業式。
とりわけ公立学校の卒業式は、そのような場であってほしいし、飾られる日の丸も、流れる君が代も、表彰台に上がる選手を讃えるのと同じように「がんばった日々」を讃えてあげる。そんな感じでいいんじゃないかな。
幼い目線の前で、大人が感情むき出しに、双方歪みあってるのであれば、学級崩壊がおきるもの解るよ。(家庭の問題も、もちろんだが)
「みんな仲良くしましょう」「違う人の意見も尊重しましょう」
今回の公判で、被告側にたった先生たちは、これを実践してるんだろうか?
特に唖然としたのは、擁護教諭の存在。
保健室の先生つて、生徒たちの心身を見る立場である訳でしょ?
保健室登校の子も多い中、自分のイデオロギーを否定された事の為には動けるけれど、目の前の子供達の為には、動く気になれないのかな・・・なんて思ったりしてしまう。
裁判官、その辺は全然考えてない訳?
裁判員制度も近々スタ−トする御時世。うっかり裁判員に選ばれた時、この判決出した裁判官が担当する事件だったりしたら・・・・気が重い。
[PR]
by ironyt | 2006-09-24 13:22 | ニュース

秋の風邪

季節の変わり目だから避けられないとはいえ、風邪をひいてしまった。
ここ2〜3日体だるいーと思っていたのは、微熱あった為のようです。
目先きの仕事、とっとと片付けてハーブティのんで、やすむか・・・・などと思ってたら、明日は子供が休み!
う〜ん。秋晴れの中、運動会が無事済んだだけ、よしとしよう。
[PR]
by ironyt | 2006-09-24 07:44 | 思った事

国旗って何?

国旗や国歌が気に入らない。
理由のいかんをとわず、個人としては、それでいいと思う。
でも・・・都立や国立ってさ、国の機関の一つだよね。
公立の学校に働く先生だったら、そこに働いている者として(給料は税金だよね)、国旗の掲揚や国歌斉唱って、当たり前なのでは?
地裁判決を耳にした時、単純にそう思った。
拒否したから減棒や解雇は、いささかやり過ぎの気もするが、式典の進行を個人的感情で、 さまたげる方もどうかと思う。
日の丸。
分かりやすい国旗だから好き。お日さまマ−クだよって、子供にも教えやすいしね。
君が代。あなたの世がいつまでも栄える様に・・・そう思えば、悪いものじゃない。
過去の歴史認識も、疎かにしてはいけないけれど、いつまでもそこに捕われて、毛嫌いする方も、ナンセンスな気がする。
教育庁と意見一致ってのもなんだけど、オリンピックなどで頑張る選手に、みんな日の丸振っているのは何故?
表彰される時、日の丸も君が代も流れないシチュエーションは、どうだろう。
今回の判決を出した裁判官と、喜ぶ先生たちは、そんな光景も、感動できるのか?
侵略や戦争は、「人」が起こす事であり、旗や兵器そのものが起こしたりしない。
どうしても日の丸が嫌なら、国民投票で国旗と国歌を決めてもいいのでは?
とてもデリケ−トな問題なので、あんまり刺激的な事は言いたくないが、「いや」なら
「いや」でいい。、ただ「公」も「私」の別なく反対し続けるのは、大人気ない。
「制服を強制されるのが嫌。個人の自由を尊重しろ!」
子どもからすれば、なんて論理も、まかり通っちゃうかも。
自分を大事にする事は、他人を大事にする事に通じると思うし、それが集合体になると、地域とか社会になって、国って形態にまでなるんじゃないかな?
自分が生きている環境が好きでなければ、人生大切にもしなくなるだろうし、「この国は酷い事をした国で、国旗はその象徴」なんて先生に教えられたら、子どもの心も和みはしないでしょう。
その辺、もう少し考えられないのかな・・・素朴な疑問です。
[PR]
by ironyt | 2006-09-22 21:22 | ニュース


空の森の番人。きこりのロノのブログです。ペットと日常・・・。時事ネタからおたくネタもあり


by ironyt

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ニュース
思った事
ペット
歩いた風景&お茶
アニメ・漫画・特撮
星の話
タロット

タグ

(357)
(219)
(203)
(168)
(159)
(121)
(68)
(66)
(39)
(39)
(33)
(32)
(28)
(27)
(24)
(21)
(17)
(12)
(12)
(11)

外部リンク

お気に入りブログ

さしより
湘南のJOHN LENN...
Less Than Zero♪
埼玉の中心から毎日を語る
特撮好きなパン丼のブログ
Go for it! ~...
TSURE-DSURE-...
ペキニーズ モモの鼻 
トイプードル りんちゃん...
BMI適正化計画
こすずめ日記
ある日のこと - New...
WHISPERINGS
ある日のこと - Day...
Happy Day
京都ときどき沖縄ところに...
To tomorrow ...
朝寝・夜更かし・つまみ食い
坂の上のサインボード
とうふ屋に生まれて。。。
Spice of Life
ラブラドールレトリーバー...

外部リンク

最新のトラックバック

2011年3月11日金曜..
from 湘南のJOHN LENNON..
亀岡事故「知人に車借りた」
from 時々時事爺
やんごとなき方々まで踏み..
from 日吉圭の時事寸評
12/3 〜12/4 の..
from 適当日記 Ver2.1
東京都青少年条例案 性交..
from 匿名希望の時事ブログ
ここは酷い功績七割錯誤三..
from 障害報告@webry
国母和宏選手の騒動に思う。
from 坂の上のサインボード
幼稚な親たち。
from 坂の上のサインボード
安定多数
from きんたの日記
同感です。
from ちょっと宇宙から見てみよう
国旗掲揚、国歌斉唱
from Gポケット
運動 場
from 健康第一
わかるような気持ちがします。
from ちょっと宇宙から見てみよう
飲酒運転への意識を今一度..
from 坂の上のサインボード
旧社会党(現社民党)を弾..
from 湘南のJOHN LENNON..
幼児に蒟蒻ゼリーを食わす..
from Gポケット
育児ノイローゼ
from 育児ノイローゼ
凄いよ!ヴェッテル
from 湘南のJOHN LENNON..
ばかばかしか。聞いてあき..
from さしより
子供を伸ばす子育て,教育..
from 子供を伸ばす子育て,教育の名言

以前の記事

2013年 08月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
時事・ニュース

画像一覧