<   2008年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

あそんで!

c0086895_19183867.jpg

梅雨だから雨はつき物なんだけど、時雨という言葉が消えちゃった気がする今日。
九州・四国に被害をもたらした大雨。今日は夜にかけて関東も。
あまりにも退屈そうなベンジャミン。
雨足確認しつつ、少しだけ出したらやってくれました
水たまりの中腹ばい(><)!
即刻帰還。
c0086895_19252229.jpg

見てください、かえってシャワーの後のこの態度!
c0086895_19312146.jpg

反省の色、まるでなし!
c0086895_1933737.jpg

両足捕まえて~。
c0086895_19334681.jpg

こんなことしても緊張感ナシ・・・・・。
c0086895_19344312.jpg

グデ犬と化したベンジャミンです。
[PR]
by ironyt | 2008-06-29 19:35 | ペット

慌しい一日

c0086895_15591959.jpg

待ち合わせに行った神谷バー。
はやめに浅草行って街角フォトしようかな・・・とか
思いつつ、べンベンのボールを新調すべく、まずは銀座阪急へ。
c0086895_1614894.jpg

高田馬場から大手町乗換えで行ったものの、入荷2ヶ月待ち・・・・。
c0086895_162735.jpg

がっかりついでに、数寄屋橋から銀座線って、結構歩くんだ(><)!
連絡入れたけど遅刻デシタ・・・・。

c0086895_1661682.jpg

神谷バー横では、電気ブランをこうして買うこともできます。
c0086895_1672523.jpg

私の頼んだメニューは、かにクリームコロッケとエビフライ&パン。
ふんわりとしたかにクリームコロッケは、どこか懐かしい味。
c0086895_16115517.jpg

パン。デカイです。2ヶだけど、食べでありました。
私たち2人を除き、まわりはみーんなビールジョッキ持ち!
酒飲めないなら行かなきゃいいんですが、二人して浅草不慣れ。
絶対に間違わない待ち合わせの場として、神谷バーを選択。
まして昼間ということで・・・油断しました。
アルコールの臭いはともかく、いつの間にかタバコ吸いさんに囲まれてる!
c0086895_16133844.jpg

デザートは自家製プリン。
もちろんプリンなので柔らかいけれど、今時のとろり系ではなく
しっかりした重みのあるプリンでした。デコレーションもどこかレトロ。
メチャ美味しかったし、これがなかなか来なくって・・・・待ってしまいました。
ちょっとでもタバコの煙を吸い込むと副流炎起こす私たち。
紅茶によく合うプリンを、ノンビリ味わいたかったんですが、
そうそう退散と相成りました。
[PR]
by ironyt | 2008-06-29 16:26 | 歩いた風景&お茶

妙なものを見てしまった!

先週から体育の時間にプールが始まりました。
そして案の定、鼻炎が加速したチビ助。
開校記念日で休みなのをいいことに、昼の空いている時間に
病院へ行けたのはラッキーだったけど、待合室で妙な光景を目にしてしまいました。
多分・・・20代。いっても30代前半の若くて綺麗なママが、まだ1歳にもならない、
おさないボクちゃんを抱っこして、颯爽と院内へ。
母子ともにおしゃれ!いちいち名は書きませんが、服も持ち物もブランド品です
この時こちらはチビと雑誌を見ていたので、なんとなくチラ見程度で
すぐ視線は雑誌に戻ったのですが・・・・・。
「初めてなんですけど、子供の受診お願いします」
「ハイ、それでは保険証をお出しください」
と・・・ここまでは普通の会話が耳を通過。
「保険証は持っていません。パパが持っています」
「・・・・」
記憶の限りですが、初診の際、保険証持参でない場合は、
後日清算から本日は全額自費負担で・・・という説明を受付の
お姉さんがしていたハズ。
ソレに対し後で持ってくるから保険対応に
できないかと、口調は普通だったけどし始めたのです。
・・・・・父親が子供の保険証って持ち歩くっけ?
ささやかな私の疑問とは無関係に事態は進みます。

「では、乳児医療券をお願いできますか」
「券はうちに置いてあります。コピーなら持ってますけど」
「・・・・・確か受給の際に、病院へは券をお持ちになるよう・・・・
説明されていると思いますが、券のコピーでは・・・ダメなんです」
「他の病院ではコピーで受診できました。どうしてダメなんです?」
耳立てて聞く気なんてなかったけど、すぐ目の前でこんな展開してれば、
嫌でも聞こえちゃう。
・・・・私が知ってる限り、まったくの初診診療で保険証も医療券も
持参しないで、保険内診療は難しいハズ・・・・・。
まじまじと見るのは失礼だから、目は雑誌に向けてましたが、
若いママの発言に、事務のお姉さんが随分困っているってか、
ビックリしてる様子が伝わってきました。

「コピーですと、○○さんがという意味ではないのですが、乱用偽造などの心配も」
「不正なんかしません。確認が必要なら、
私の身分証明ならありますから、それ見せればいい?」
ブランドのバックから、ディズニーブランドの貴重品入れを取り出したママさん。
(普通ならこれに保険証や医療券・お薬手帳などセットするんだけどなぁ)
「いやそういうことではなく、最終的には先生の判断で決めますが、
基本的には本券提示でないと乳児医療対象にはできないので」
「全額支払なんですね」
「ハイ・・・・とりあえず、先生に確認してみますので、
少しお待ちください」
返事は3分と待つことなく、やはりダメってことで
帰ってきた。(少しベテランの落ち着いた看護婦さんが、様子を見に来た)
「すみません。やはり初めてということですので、今回は全額お支払いいただいて、
今月内に保険証と医療券をお持ちいただきましたら差額をお返しいたします」
「わかりました。仕方ないわね。
それじゃあクレジットカードでお願いします」
若いママと事務のお姉さんの間に流れる、一瞬の沈黙。

事務のお姉さん、完全にフリーズしてました。
<あのね、ここは聖路加や順天堂のような大病院じゃあないの。
町医者。個人病院な訳
しかも産婦人科でもなければ歯科でもないの・・・・>
と、確認したわけではないけど、多分私と同じ様なことを事務の
お姉さんも思ったんではと思う。

「クレジットカードは使えませんが・・・・」
乾いた言葉しか返せないのが気の毒だった。
「クレジットカードが使えないの?
どうして?だったらもういいわ」
不満そうな態度で子供抱えてすたすた出て行く。
彼女が立ち去った途端、忽然と残されたように呆然とする事務のお姉さんと、
目が合ってしまった。
・・・・・(!!)・・・・・・
時間にしてわずか10分少々の短いことでしたけど、
お互い妙な場面に遭遇した気分は共有できたみたい。

給食費の踏み倒しや、動物病院で治療費踏み倒しとか聞いてはいたし、
変に日本語の通じない困った人っている。
果たしてこのママさんがそういう人種と決め付けるのは、
軽率な気もしますが不思議~な気分でした。
[PR]
by ironyt | 2008-06-27 22:59

寒い一日

花冷えな今日。
ここちいいらしく、ゴロゴロしても元気。
c0086895_1594255.jpg

食事でも作業中でも、傍でゴロゴロ。
c0086895_15104315.jpg

いつもなら玄関でベタ~と伸びてるんですが、ヘソ天しない日だね。

c0086895_15135594.jpg

これはとうもろこしのソース。
手作りソースのお店で試食して、思ったより甘くなく、
ゆで野菜にあうから買ってみました。
c0086895_15181698.jpg

オクラ・人参・ジャガイモ・カボチャなど、美味しく食べられるので嬉しいです。
賞味期間は三週間。使いきりそうな予感。
[PR]
by ironyt | 2008-06-26 15:21

乏しき言葉への反応

Excite エキサイト : 社会ニュース
札幌の小学校で小6男児の「死ぬ気でやります」に対して、
「自分で死ね」と言ってしまった先生の言動。
昨日きになって思うところ書いて、コメントなどいただいています。
お返事の方はお返事の方として、後ほど返させていただきますけど、
仕事傍ら、このニュースが気になったし、昨日上手くまとめ切れなくて
書かなかったことがあるので、もう一回。

45人の生徒が何をどれほど困らせたのか、
そんな人数が言うこと利かなければ、学級崩壊だろうに。
生徒相手に先生3人で1時間起立させただけ?
父兄にはなにをどう伝達したの?
そこが気になるのだけれど、報道はどこか中途半端。
一人の男児君が「死ぬ気でやります」と言ったのに対して、
「自分で死ね」は、先生も高等教育を受けたいい大人なのに、
教養とセンスがなさ過ぎ。すごく気になります。
まぁ、その程度の反応しかできないから、子供が言うこと利かないのかもね。
と、現状を知らずに失礼ですが思ったりもします。

「死ぬ気でやる」は昔からある言葉だし、日本人はどうもこれらの言葉
が好きなので、人生のそこかしこで耳にする。
心を入れ替えて真剣に頑張ってみるというこは、とても大切なことだけど、
スポーツ関係の所とか、営業関係だと日常的に使われているので
緊張感も緊迫感もない。
さらに今、非常に誤解かいそうな表現で恐縮だが、
「家庭教師ヒットマン」「銀魂」などにはわりと出て来る言葉。
これらの作品が悪いとは断じて思わない。
楽しいし、面白い。
ただ、小6のボクちゃんの口から「死ぬ気」という言葉が
ポロッと出る背景には、もしかしてアレの影響もあんのかしら?
等と昨夜の時点で思ったわけ。
それならそれで、子供の読む漫画くらい把握して
「お前もあの漫画よんでるのか?ツナみたいに頑張れとか」
いってやれば、共有感もうまれるでしょうし、体罰の救いもあるだろうに。
20代の若い先生に、そこまで精神的ゆとりがなくても、
学年主任あたりはそれくらいの機転が利いてもいいと思うです。
[PR]
by ironyt | 2008-06-26 12:12 | 思った事

小6の壁

Excite エキサイト : 社会ニュース
札幌で20代の男性教諭が、小6男児に「自分で死ね」と言ったようだ。
6年生全員(45人?)に体罰を与え、その上で廊下に1時間立たせ、騒いでいた事への
自覚を促して男児が「死ぬ気でやる」と答えたことから、
「先生が殺したら、殺人犯になる。できなかったら自分で死ねよ」
となってようだけど・・・・・。
「死ぬ気でやる」などという言葉を口にする子供も子供だが、
ソレの返事が「自分で死ね」とは、指導する側としてお粗末過ぎ。

つい先日杉並区の小学校で、天窓から落ちて亡くなった男児も6年生。
この年なら、いろんなことがわかってきて、こんな事故起こさなくても
いいはずの年ではあるけれど、何かがわかっていない場合があり、
子供によっては、言っても聞かないこともある。
大人を舐め腐った態度をとる児童がいるのも確か。
スーパーなどのエスカレーターをわざと逆送したり、電車内を走って
人とぶつかっても知らん顔の塾帰りの5、6年生の男児もまま見かける。
女の子に至っては、口だけは達者な上、今は様々な情報が撮り放題。
まして親から躾もされず、言葉遣いさえ乱雑なら
だから抑えようと思えば、上から力おしにする場合も必要?
体罰はいけないし、使わないほうがいい。
ただ相手によっては、対処両方の一つにはなる。
そして体罰をする際、根底に揺るがない信頼が双方になければ
躾になるどころか、精神の混乱とトラウマを刷り込むだけになる。
そんなふうに思っているので、体罰がどの程度かわからないけど、
授業が立ち行かないほどヒドイ状況によっては多少、しょうがない
と考える。
だけど、その後さらに1時間立たせて自覚促して
覚悟の言葉吐いたら「自分で死ね」はいただけない。
先生も生徒も「生きること」「死ぬこと」を真剣に考えた事がない。
命の大切さがわからないから、そんな貧困な台詞しかいえない気がして来る。
でちらにしてもこのような精神で教育現場に建つ教諭なら、
子供たちも悪ふざけするのでは・・?とか思ってしまう。
[PR]
by ironyt | 2008-06-26 02:10 | 思った事

大聖堂落書き事件 その2

Excite エキサイト : 社会ニュース

歴史的建築物であるサンタ・マリア・テル・フィオーレ大聖堂への落書き。
岐阜の短大生だけでなく、京産大の学生さんもやっているようです。
この分だと他にも出てきそうな雰囲気だけど、国内外問わず
みんな世界遺産や歴史的な場所に何しに行くんでしょう?
基本的には研修とか、学習ですよね。
岐阜の短大生、全員かどうかは知りませんが、大聖堂側に
謝罪の手紙は送っているようです。
ただ・・・「歴史を理解していなかった」等の文面もいささか失礼。
だって自分が研修で赴く先の歴史くらいは、頭の片隅に入れるだろうし、
それを学んでから行くモンじゃあないの?
クリスチャンとは縁ないし、知らないけど、教会でウェディングドレス着たい
という感覚と、たいして変わらないレベルで見てたのかな?
今時油性マジックを消せる溶剤はいくらでもあるので、
それなりに補修はできると思う。
私は費用負担だけでなく、その補修をこの短大生たちに
やらせるべきと思ったし、基本はそこから外れないけど
自分たちの誇りとしてる建築物に、躾一つできていない人の
謝罪など受けたくないかもね・・・・。

以前「AAA」がボルチモアで岩にスプレー缶で落書きしたことで、
公式サイトが炎上したけれど、建物も自然物も汚したり、壊したりは犯罪。
その場の乗りとか、集団心理とか云々理由を言っているようですが、
理由にも理屈にもなりません。
そんなに落書きして遊びたいだけなら、自分の家にみんなでかきまくれば?

今回たまたま女子短大生の落書きが、日本人観光客の目に留まって
それが元で騒ぎになっているけど、既にそこに何を書かれていても
やっていいという理由も通りません。
(みんなもやっているから・・・・そんな発想も手伝っているとしたら、
同行したまともな学生も気の毒。
お子ちゃ魔のお陰で、まじめな若い大学生のイメージが下がったら、
それは国としても損でしょう。
とにかく日本はこの手の器物破損には甘すぎ。
国に恥かかせたのに、文部科学省も外務省もなんで怒んないの?
身元がわかる人は、なんらかのぺナルティを科す必要あると思うけどなぁ。
[PR]
by ironyt | 2008-06-26 01:26 | ニュース

ついにその日が!

c0086895_22123157.jpg

破壊の帝王ベンジャミン。
うちに来て約1年半の歳月の中で、モノの破壊破損に関する
戦歴は幾多にも及ぶ。そして今日は、その中でも、本来本人(?)が、
一番気に入っていて、寿命を誇っていたボールに・・・・
c0086895_221861.jpg

穴!
c0086895_22204473.jpg

見た目は大したことのない、普通のボールなのですが、とにかく丈夫だったんです。
だいたいは与えた瞬間穴ぼこだらけとか、ブチブチがあれば噛み千切って
場合によっては食べちゃったり。なんですが、
この舶来品のボールは耐えてました(笑)。
c0086895_2224021.jpg

とにかく好きだから、取り上げたボールを気がつかないうちにゴミ箱
へいれなきゃいけません。そして・・・また買わねば・・・・・。
ってか、これ買うだけで銀座行くのか?
[PR]
by ironyt | 2008-06-25 22:27 | ペット

身体は大人心は子供・・・逆コナン?

Excite エキサイト : 社会ニュース

岐阜市女子短大生活デザイン科の1年生が、海外研修旅行先である
イタリアフィレンツェに建つ、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂に赴いた際
高揚感に駆られて(単純に言えば舞い上がって)、落書き。
よそ様のところに落書きなんてとんでもない!は、
幼稚園とか小学生低学年レベルで、注意されて覚えること。
短大1年とはいえ、最高学歴の大学に通う年。
高揚したらそんな基礎的なことすら頭からすっ飛んでしまうこの娘さんたち。
オタクな私が言うのもなんですが、
身体は大人になっていても、心は幼稚園児ほどというところでしょうか。

大聖堂もそうなんだけど、フィレンツェの街総てが建築設計などを
志す人にとって、たまらなく魅力的な所なのでしょう。
生活デザイン科ということで、歴史的建築物やデザインセンスを学ぶために
現場に行って見てくる。触れてくることはとても意義深いこと。
話を聞く、VTRを見るのと、現場の迫力は違うから、そこに
自分たちが来たことを刻みたかっただけ。単純に考えればそうなんだろうけど、
自分がドコに所属し、何を学んでいるかわかっていれば、舞い上がっても
言動はかわるんじゃないかなぁ。
そんな意味からも、この娘さんたちはお子ちゃ魔。
比較的日本人旅行客の多い地域で、名前と大学名書いたら身元がばれやすい
ということが連想できないほど、海外旅行慣れもしていないのでしょう。
もしかして、ご両親からも「人様へご迷惑かけてはいけません」という躾
つくづく自分の娘でなくてよかった!
万が一、このような恥さらしなんかしたら、学校が止めても退学しろ!
となるなぁ・・・うちなら。
てか、親もそうだけれど、学校も甘いですね。
まず謝罪文を出すのは当然(本人たちも自筆でかかせるべき)
修繕費を出す意向を申し出るのも当然として、
この年になるまで、他人様の所に落書きしてはいけない。が、
わからない娘さんたち。厳重注意で終わりなの?
自分のした事の根本がわからない限り、いくら厳重注意したところで、
理解は薄いでしょうから、落書き消させなくちゃダメでしょう。
サンタ・マリア・ディ・フィオーレに、研修尼制度があるかどうかわかりませんが
ついでに一月くらい、厳しく質素なカトリック教会で奉仕作業をするといいのに。
大学で教育躾など、本来は考えられないことですが、
お金を出しても意味ありません。
先方は修繕費不要と伝えてきたようですが、問題を起こした本人からの
謝罪は受けたかもしれません。被害を受けた側から直接許されて
初めて事が収まるのに。
この娘さんたちは、謝るともの許されるその機会もないの?
だとすると、いくつになっても心は育ちません。
親も学校も、成績は気にするけど成長はスポイル。
身体は大人。心は子供という逆コナンが、また量産されるのでしょうか。
[PR]
by ironyt | 2008-06-25 21:40 | ニュース

今昔物語?

c0086895_2146016.jpg

RX78-2でーす!
私が作ったのではなく、これは旦那か作ったもの。
塗装はパーツ組む前に手塗りしています。
c0086895_21473836.jpg

なんか、先日デュナメスとバーチェを買ってきて遊んでいるのみて、
触発された模様。

c0086895_21493052.jpg

この機体はSEEDのものかな?
SEEDはあんまし見てないので、判別不明。でも女の子が乗っていたっぽい
感じのMSですね。それにしてもRX78とかに比べると細い!
c0086895_2151773.jpg

これも全部手塗り。パーツ組む前に塗装してます。
c0086895_015795.jpg

メットの中ももちろん手塗り。
この顔見ると、確かにガンダムだわ。
[PR]
by ironyt | 2008-06-22 21:53


空の森の番人。きこりのロノのブログです。ペットと日常・・・。時事ネタからおたくネタもあり


by ironyt

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ニュース
思った事
ペット
歩いた風景&お茶
アニメ・漫画・特撮
星の話
タロット

タグ

(357)
(219)
(203)
(168)
(159)
(121)
(68)
(66)
(39)
(39)
(33)
(32)
(28)
(27)
(24)
(21)
(17)
(12)
(12)
(11)

外部リンク

お気に入りブログ

さしより
湘南のJOHN LENN...
Less Than Zero♪
埼玉の中心から毎日を語る
特撮好きなパン丼のブログ
Go for it! ~...
TSURE-DSURE-...
ペキニーズ モモの鼻 
トイプードル りんちゃん...
BMI適正化計画
こすずめ日記
ある日のこと - New...
WHISPERINGS
ある日のこと - Day...
Happy Day
京都ときどき沖縄ところに...
To tomorrow ...
朝寝・夜更かし・つまみ食い
坂の上のサインボード
とうふ屋に生まれて。。。
Spice of Life
ラブラドールレトリーバー...

外部リンク

最新のトラックバック

2011年3月11日金曜..
from 湘南のJOHN LENNON..
亀岡事故「知人に車借りた」
from 時々時事爺
やんごとなき方々まで踏み..
from 日吉圭の時事寸評
12/3 〜12/4 の..
from 適当日記 Ver2.1
東京都青少年条例案 性交..
from 匿名希望の時事ブログ
ここは酷い功績七割錯誤三..
from 障害報告@webry
国母和宏選手の騒動に思う。
from 坂の上のサインボード
幼稚な親たち。
from 坂の上のサインボード
安定多数
from きんたの日記
同感です。
from ちょっと宇宙から見てみよう
国旗掲揚、国歌斉唱
from Gポケット
運動 場
from 健康第一
わかるような気持ちがします。
from ちょっと宇宙から見てみよう
飲酒運転への意識を今一度..
from 坂の上のサインボード
旧社会党(現社民党)を弾..
from 湘南のJOHN LENNON..
幼児に蒟蒻ゼリーを食わす..
from Gポケット
育児ノイローゼ
from 育児ノイローゼ
凄いよ!ヴェッテル
from 湘南のJOHN LENNON..
ばかばかしか。聞いてあき..
from さしより
子供を伸ばす子育て,教育..
from 子供を伸ばす子育て,教育の名言

以前の記事

2013年 08月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
時事・ニュース

画像一覧