<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「大人を信じて」とは言えない。大津皇山中事件

忙しさの間に流れてくるニュースで気になるのは、
あまりにも懐古的な、反原発運動&オスプレイ反対の狂乱騒ぎ
そして大津皇山中の事件報道。
この事件は私に限らず、同年輩の子供がいる親にとって、
正直退任事には感じられない事なので、ついつい追いかけてしまう。

亡くなった子だけでなく、該当クラスの生徒たち。
そして皇山中の生徒たち。
本当に気の毒な限りです。
中にはイジメ通報をすることによって、
自分もやられるかもという、危険を感じても
先生に話した子がいたし、今現在、
何らかの責任を感じて、話してくれている子もいる。

大きなイジメ事件があると、決まり文句のように
「大人に話して」キャンペーンを
誠意なく貼るのが官公庁のスタイル。

件の皇山中の生徒は、話しても何もしてくれない。
自分たちの声など聞きもしないで裏切る大人の姿を
学校と担任教諭は観ているのだから、信用されなくても当たり前。

ここまででなくとも、全国津々浦々、こういう教師は
いくらでもいるのだろう。
そういう大人の聞くだけポースを続けることも、
子どもを絶望させたり、
いじめに走らせたり、一方的我慢を強いているってことに、
気が付かない人は、教師だけでなく教育委員会にも
いてほしくない。

学校への不信感からアンケートに回答せず…大津
読売新聞 7月23日(月)15時4分配信

大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が
いじめを苦に自殺したとされる問題で、学校側が自殺6日後に
全校約860人を対象に行ったアンケートに、
学校への不信感から回答しなかった生徒が複数いることがわかった。

読売新聞の取材に応じた生徒らは理由を「(回答しても)
学校にはまともに取り上げてもらえないと思った」と語った。

現在3年生で、亡くなった男子と同じクラスだった女子は、
昨年の夏休み明け以降、加害者とされる同級生らが教室内で、
男子生徒に馬乗りになってフェルトペンで顔にひげを描いたり、
ペンを折って筆箱内をインクだらけにしたりする様子を目撃。
「自分も危害を加えられるのでは」と恐れながらも学校側に伝えたが、
対応してもらえなかった。
通報する生徒は他にもいたが、友人間で
「先生に言っても何もしてくれないから、言わないでおこう」
との雰囲気になったという。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120723-00000759-yom-soci


[PR]
by ironyt | 2012-07-24 12:21 | ニュース

大津市皇子中の事件を観て 思う事

子どもの誕生した日から、
生育の過程で、身体的成長・心の成長に
一喜一憂し、時には不安も覚えて
やっとのことで小学校を卒業して迎えた中学時代。
13歳。
そこまで育てるに、親はどんな思いをしながら
日々を過ごすのだろう。

細かな違いはあっても
被害者側の親。
加害者側の親。
そのどちらも、楽をして子育てしてきたとは思えない。
そして、
何処の親も、自分の子供がいじめを苦にして
自殺を選ぶなど起きてほしくはないし、
人に危害や執拗な嫌がらせをするような人間、
犯罪を起こす人間に
は育ってほしいとは思っていないだろう。
そしてこれは多分、何処の親もたいして変わらないと思いたい。


それでも起きてしまった
皇子中という学校に通っていた男子生徒の自殺。
琵琶湖の近くにある地域とは、
まったく縁もゆかりもないけれど、
同年代の子供がいる親として、
暗たんたる思いで動向を見ていた。

しかし、ここ数日。
時間を追うごとに次々に上がってくる
いじめの全容と、
市の教育委員会と学校側の対応。
被害者の保護者が警察に出した被害届も受理されない
経緯があまりにもひど過ぎて
紺なのが日本の義務教育で起こること自体、
腹が立ってきた。

少なくとも
どこかで大人が、少年を守れば、
こんな事には至らずに済んだ範囲の事なのに。

「加害者側にも人権がある」
と言った教育委員会(以降、市教委)。
にはかなり嫌な気分になるが、
ということは加害者ありき。
且つ、加害者そのものを認めた上で、
そちらを擁護する立場で発言したと捉えていいと思う。

そんな加害者側を擁護するようにしか見えない
市教委と加害者側の保護者。
加害者の親が23年度のPTA会長だったなら、
顔なじみなのは容易に想像がつく。
地域や学校によってPTAも様々だが、
あまりにも熱心過ぎる(全員参加しないと村八になる)とか
特定宗教や思想を「正義」として、その理念で
こうどうするような方が役員になる場合、
気軽にむりのないPTA にはなりづらい雰囲気が出る。
件の中学の保護者の関係も、もしかしたら
PTAを巡っていろいろあったのかもしれない。
さらに加害者家庭は地元警察とも縁のある家という事で、、
地元行政絡みの独特な人間関係みたいなものもあって、
被害者側の家庭は、そことは縁が薄かったのか
無意識に押しつぶされていたと推察。


表に出ている情報に間違いがないのなら
これはもう自殺ではなく、
加害者の学生たちの「殺人」であり
自分たちだけに通じる常識
で対応した学校・市教委・
そして被害届を受理しなかった警察の
被害者見殺し殺人と観る方がいいと思えてきた。
件の中学で緊急保護者会も開かれたようだが、
加害者側の保護者に反省の色はない様子が
twitterには上がって来ている。
特に担任教師の意識の低さには、
呆れてものが言えない。
今の世の中、ただでさえ
多くの親は子育てに「不安」を感じている。
大人の無責任な気風で、
子供が犠牲になることを続ければ、
若い女性が出産に消極的になっても
無理はない。

市長も動くと言い切っているが、
形だけの有識者集めて無駄な会議とならないように。
被害者家庭のケア。
義務教育の在り方を根本から
見直すくらいの姿勢でいてもらいたい。
いじめ自殺ではなく、
寄ってたかって追い詰めて死を選択させた
殺人としてこれは正してほしい。
[PR]
by ironyt | 2012-07-07 15:06 | ニュース


空の森の番人。きこりのロノのブログです。ペットと日常・・・。時事ネタからおたくネタもあり


by ironyt

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ニュース
思った事
ペット
歩いた風景&お茶
アニメ・漫画・特撮
星の話
タロット

タグ

(357)
(219)
(203)
(168)
(159)
(121)
(68)
(66)
(39)
(39)
(33)
(32)
(28)
(27)
(24)
(21)
(17)
(12)
(12)
(11)

外部リンク

お気に入りブログ

さしより
湘南のJOHN LENN...
Less Than Zero♪
埼玉の中心から毎日を語る
特撮好きなパン丼のブログ
Go for it! ~...
TSURE-DSURE-...
ペキニーズ モモの鼻 
トイプードル りんちゃん...
BMI適正化計画
こすずめ日記
ある日のこと - New...
WHISPERINGS
ある日のこと - Day...
Happy Day
京都ときどき沖縄ところに...
To tomorrow ...
朝寝・夜更かし・つまみ食い
坂の上のサインボード
とうふ屋に生まれて。。。
Spice of Life
ラブラドールレトリーバー...

外部リンク

最新のトラックバック

2011年3月11日金曜..
from 湘南のJOHN LENNON..
亀岡事故「知人に車借りた」
from 時々時事爺
やんごとなき方々まで踏み..
from 日吉圭の時事寸評
12/3 〜12/4 の..
from 適当日記 Ver2.1
東京都青少年条例案 性交..
from 匿名希望の時事ブログ
ここは酷い功績七割錯誤三..
from 障害報告@webry
国母和宏選手の騒動に思う。
from 坂の上のサインボード
幼稚な親たち。
from 坂の上のサインボード
安定多数
from きんたの日記
同感です。
from ちょっと宇宙から見てみよう
国旗掲揚、国歌斉唱
from Gポケット
運動 場
from 健康第一
わかるような気持ちがします。
from ちょっと宇宙から見てみよう
飲酒運転への意識を今一度..
from 坂の上のサインボード
旧社会党(現社民党)を弾..
from 湘南のJOHN LENNON..
幼児に蒟蒻ゼリーを食わす..
from Gポケット
育児ノイローゼ
from 育児ノイローゼ
凄いよ!ヴェッテル
from 湘南のJOHN LENNON..
ばかばかしか。聞いてあき..
from さしより
子供を伸ばす子育て,教育..
from 子供を伸ばす子育て,教育の名言

以前の記事

2013年 08月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
時事・ニュース

画像一覧