タグ:子育て ( 66 ) タグの人気記事

「大人を信じて」とは言えない。大津皇山中事件

忙しさの間に流れてくるニュースで気になるのは、
あまりにも懐古的な、反原発運動&オスプレイ反対の狂乱騒ぎ
そして大津皇山中の事件報道。
この事件は私に限らず、同年輩の子供がいる親にとって、
正直退任事には感じられない事なので、ついつい追いかけてしまう。

亡くなった子だけでなく、該当クラスの生徒たち。
そして皇山中の生徒たち。
本当に気の毒な限りです。
中にはイジメ通報をすることによって、
自分もやられるかもという、危険を感じても
先生に話した子がいたし、今現在、
何らかの責任を感じて、話してくれている子もいる。

大きなイジメ事件があると、決まり文句のように
「大人に話して」キャンペーンを
誠意なく貼るのが官公庁のスタイル。

件の皇山中の生徒は、話しても何もしてくれない。
自分たちの声など聞きもしないで裏切る大人の姿を
学校と担任教諭は観ているのだから、信用されなくても当たり前。

ここまででなくとも、全国津々浦々、こういう教師は
いくらでもいるのだろう。
そういう大人の聞くだけポースを続けることも、
子どもを絶望させたり、
いじめに走らせたり、一方的我慢を強いているってことに、
気が付かない人は、教師だけでなく教育委員会にも
いてほしくない。

学校への不信感からアンケートに回答せず…大津
読売新聞 7月23日(月)15時4分配信

大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が
いじめを苦に自殺したとされる問題で、学校側が自殺6日後に
全校約860人を対象に行ったアンケートに、
学校への不信感から回答しなかった生徒が複数いることがわかった。

読売新聞の取材に応じた生徒らは理由を「(回答しても)
学校にはまともに取り上げてもらえないと思った」と語った。

現在3年生で、亡くなった男子と同じクラスだった女子は、
昨年の夏休み明け以降、加害者とされる同級生らが教室内で、
男子生徒に馬乗りになってフェルトペンで顔にひげを描いたり、
ペンを折って筆箱内をインクだらけにしたりする様子を目撃。
「自分も危害を加えられるのでは」と恐れながらも学校側に伝えたが、
対応してもらえなかった。
通報する生徒は他にもいたが、友人間で
「先生に言っても何もしてくれないから、言わないでおこう」
との雰囲気になったという。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120723-00000759-yom-soci


[PR]
by ironyt | 2012-07-24 12:21 | ニュース

謝罪の心理 亀岡暴走事故の加害者の父親を観て思う事

とうとう亀岡の事故は<亀岡暴走>と書かれる状況にまでなった。
そして事故そのもののみならず、事故後の加害者親族の動きで、
警察や学校から被害者側の個人情報を引き出すという、
別の騒ぎまで起きてしまっている。

加害者の父親が、被害者遺族や家族に謝罪をしたい。
そう思うのは間違いではないと思う。
実際問題、何の音さたもせず、
通夜や告別式にも出なければ、それはそれで
何か取りざたされて言われたのでは?
という気もするし、
自分が息子がしでかした過ちを親が詫びる事は
間違っていはいない。
そのことで警察に相談する。
あるいは、親族のツテ辿って、小学校側に相談を持ちかけるまでも
場合によってはいいだろう。
>許してもらえることではないけれど、
せめて祭壇に手を合せたいのですが、
ご遺族に連絡を取っていただけないでしょうか<

もちろん、それを受け入れるか、
ふざけるな!
と怒るのも被害者側の自由であることを前提にだったら、
こんな問題はなかったと思う。

あまりの事態にテンパるのも推測できるが、
どこまでも「とにかく謝らなきゃ」が
先行してい他とするならば、
それは何処までも自分の気持ちであって、
遺族の状況や気持ちを配慮する意識とは違う。
この父親の思考と行動が、
謝りたい自分の気持ちを満たすために動いた
のなら、相手の事情や気持ちを推し量る
余裕はなく、強硬に出るのも無理はない。

アッサリと教えてしまった警察や学校も、
「謝りたい」という姿勢についホロホロと
多分、悪気はなかったと思う。
でも事件や事故が起きた直後にもかかわらず、
加害者側が被害者側に接点を持知たがる場合は、
かなり慎重に対応すべきだし、
「こちらから連絡しますが」
でよかったのに…。

この件は、
自分の心理や行動に疑問を持ったり、
よく考えたりせず、
気持ち優先で生きる人ならではの事態に見えてくる。、
そういう親の背中を観て育ったから、
気持ちや行動の管理ができないまま、
ついにこのような重大事故を、
青年が引き起こしたように思えてならない。


<亀岡暴走>松村さんの携帯番号 小学校教頭が漏らす

2012年4月27日 00時09分 (2012年4月27日 03時14分 更新)

京都府亀岡市で児童ら10人が死傷した事故の
被害者の連絡先が加害者側に漏れた問題で、
事故で死亡した松村幸姫(ゆきひ)さん(26)の
携帯電話番号を、市立安詳(あんしょう)小の
東佳明教頭が知人を介して、
少年(18)=自動車運転過失致死傷などの疑いで
送検=の父親(47)側に漏らしていたことが分かった。
同小には、松村さんの長女(6)ら被害児童が通っている。

 竹岡敏・市教育長、湯浅吉則校長、東教頭の3人が27日未明、
同市役所で記者会見。東教頭は冒頭、
「本当に大変なミス。被害者につらい思いをさせ、
多くの人にご迷惑をおかけした。反省している」
と謝罪した。

東教頭によると、携帯電話番号は、
学校に保管されている松村さんの長女の「児童調査票」に
記載されていたもの。
東教頭の教え子の保護者で、父親の親戚に当たる人物から
「父親が、誠意を示すため松村さんの葬儀への参列を希望し、
日程や場所を知りたがっている」と聞き、
日程と携帯電話番号を伝えた。
番号は松村さんの夫の名前の横に書かれていたため、
夫の番号と思っていたという。

少年の父親は、亀岡署交通課の男性係長から受け取った
被害者の連絡先を書いた文書に、
松村さんだけ固定番号が記されていなかったため、
携帯電話番号を尋ねたという。

東教頭らは26日夜の通夜の後、
松村さんの遺族に直接会って謝罪した。
竹岡教育長は
「地方公務員法(守秘義務)違反に当たる行為で、処分対象になる」と述べた。

[PR]
by ironyt | 2012-04-27 14:07 | 思った事

受験から見えたもの

2012年2月1日。
末っ子が第一志望校合格を果たしたので、
2年半の受験期間に一つの区切りができた。
それはもちろん、嬉しいしホッともしたけれど、
「ゆとり」だの「詰め込み」だのと、どこまでも大人の目線で
公立の小中学校がいじくりまわされなければ、
気楽に公立中学行って、ほどほどの高校受験をして
そこから具体的な進路・・・・でよかったのである。

三年生最後の合同保護者会の際、
「この学年の子供たちはすべて、置き去られる学年です」
と言った他クラスの先生の一言がキーワードになり、
教科書改訂を改めて確認。
23年度小学校の後、
24年度は中学校が教科書改訂を行い、現在の高等学校で教えている内容が、
中1と中3に降りるという事。
そして何故か「生きる力」とか「日本文化」を学ぶため?
武道が必修化されること。
そして…その24年度の中1が、自分たちの子供であること。
23年度の教科書改訂でも一番割を食う世代が、
中がl句進学と同時にまた割を食う現実を、多分、あの先生は
「置き去られる学年」と言いたかったのでしょう。
25年度には、権利教育の高等学校も改訂するという。

この改訂。考えた人には、すごく画期的な事かもしれないけど、
それを受ける側の子供と、保護者がどれだけ事態を把握しているのか
空寒い「差」を思い切り感じて、思わず塾。
そして私学進学という道を選択した。

それまでは・・・上の子たちがあまりにもすんなり進んだので、
塾も私学も他人事。下手すりゃ見栄とか、金に飽かしてやっている事と思ったけど、
それは単純な思い込みでしかなかったことを認識させられた。

今時中学に行けば、高校進学に向けてたいていの子は塾には行くわけで…。
さらに高校から大学への進学塾となると、通算6年。
実は下手な私学に通うよりもお金がかかるという試算が出てしまったのでした。
おまけに・・・学校から帰ってくるのが、
小学生でも4時は廻る。部活のある中学高校では、さらに遅い。
その後塾に寄る二重生活。
学校の宿題に半端のない塾の宿題の二重生活。
これを観た時、小学校に通っている間にそれを終わらせ、
6年後の大学受験に向けて準備する.
そう考えた方が、生活の負担と経済負担が少なく済む・・・という事になってしまった。

なんとも不思議な話だけど、
見栄や金にあかして・・ばかりではないというものを見たので、
目線が変わりました。

2月1~3日の間。特に2日と3日は、
1日の結果を踏まえた上でのチャレンジや滑り止め受験も多く、
「○○学校落ちた!」と言いながら、
後半の受験に取り組む子も観ました。
学校に張り出された受験番号。
みんなそれぞれ本人も家族も数年間、努力してきた結果が、
そこに出ているので、自分の番号がなくて、泣く子を観ると、
単に受かったことへ喜んでばかりはいられず、
引き締めて次に進まないとと思ったりもしました。

公立小学校では、まだ6年生。
塾ではもう6年生は終わり、中学への準備学習に入ります。
[PR]
by ironyt | 2012-02-08 15:29 | 思った事

大分で起きた事件への疑問。


<span style="line-height: 1.2;">「就寝中娘の顔に毛布」自分は別室と母親供述
大分県日出ひじ町で江本琴音ちゃん(当時2歳)とみられる遺体が見つかった事件で、
死体遺棄容疑で逮捕された母親の江本優子容疑者(35)が
「娘は顔に毛布をかぶせられ、死んだ」と供述していることが6日、
捜査関係者への取材でわかった。
大分県警の捜査本部は7日以降、自宅を捜索するなどして、
供述の信ぴょう性について慎重に裏付けを進める。

捜査関係者によると、江本容疑者の供述では、
昨年9月12日夜に小学1年の長男と琴音ちゃんを自宅2階で寝かせつけた後、
江本容疑者は1階で就寝。
翌13日朝、琴音ちゃんが起きてこないので、
2階に見に行くと琴音ちゃんは息をしていなかったという。

捜査本部は、江本容疑者が、長男と琴音ちゃんが一緒に寝ていたと供述していることから、
長男が何らかの事情を知っている可能性もあるとみて当時の状況を聞く。
また、江本容疑者がこれまで琴音ちゃんの遺棄について
「行方不明になった」と装っていたことなどから、慎重に捜査を進める。

2月早々目先の受験に追われ、さて更新・・・もう10日が目の前!
星の話は最近お仕事ブログに書くようになったのもあるのですが、
バタついた生活をしている中、耳に入ったのは、またも子殺し。。。。
しかも母親が行方不明を装った事が発覚。
この世間を駆け巡るニュースに、
「これだから今の母親は・・・」的な視線や
「これだから子供産みたくない」が、
加速しなければいいかなと思いつつ、今日(2月7日)時系列に目を通しました。

昨年9月13日から日時が過ぎているので、集められた遺体から、
どれだけの真相が浮かび上がるのかまったくわかりませんが、
琴音ちゃんがなんらかの病理性障害を持っていた場合、
急死という事態は、否定はできないと思います。
その際、死亡の原因として真っ先にに疑われるのは傍にいた母親。
乳幼児突然死で警察に散々疑われた方を知っている身としては、
怖くなる気持ちはわかる。
でも・・・子供の異変に気が動転した母親は、
山に遺棄ではなく、あわてて救急車とかになると思うけどな・・・。
いきなり「山に捨てる」を連想できるのだろうか。

仕事が忙しくて、物理的に家に居られない夫でも、
信頼関係があれば、真っ先に「どうしよう」と相談するだろうに、
それはなかったのか。。。
夫側の親族が「相談してくれれば…」と話している報道もあるけれど、
関係が良ければもっと「結論は早かった気がする。

琴音ちゃんには足の障害があるらしく、
障害を持つ子だったら母親が思い余ってもやむなし的空気も流れている。

確かに気の毒だろうけれど、もし子供の障害を理由に手をかけたとすれば、
彼女は「ありのままの姿の子供を受け入れるのに負けた母親」であり、
今回の彼女の行為を「障害児」ならで容認される方々は、
自分の気持ちの根底に「障碍者は逝ってヨシ」という発想がある認識を
持っていただきたいと、障害を持つ子供を育ててきた親として思う限りです。

この先どれだけの報道がされるか(この母親の精神鑑定、あるいは
宗教的背景があった場合、そこで幕引きとなるので)微妙ですが、
本日、このブログに揚げた記事をみるまでは私も同情側でした。しかし・・・。
上の子がまだ小1。
そして2才の子供が障害がある(しかも「足」)、あるいは病弱だったら、
その子供を2回で寝かせて、母親の自分が1階で寝るなど、
私の感覚ではあり得ないからです。
マズ心配でそんなことできないって!
それがこの母親。あるいはこの家族にとってナチュラルな状態だとしたら、
愛に似て愛と異なるものを感じてしまいます。
[PR]
by ironyt | 2012-02-07 15:58 | 思った事

気になるニュース

サッカーボール避け転倒死亡 蹴った少年の親に賠償命令 2011年6月28日12時9分
 http://www.asahi.com/national/update/0628/OSK201106280038.html

校庭から蹴り出されたサッカーボールを避けようとして転倒した
男性(死亡当時87)のバイク事故をめぐり、
ボールを蹴った当時小学5年の少年(19)に過失責任があるかが問われた
訴訟の判決が大阪地裁であった。
田中敦裁判長は「ボールが道路に出て事故が起こる危険性を予想できた」
として過失を認定。少年の両親に対し、
男性の遺族ら5人へ計約1500万円を支払うよう命じた。

判決によると、少年は2004年2月、
愛媛県内の公立小学校の校庭でサッカーゴールに向けてフリーキックの練習中、
蹴ったボールが門扉を越えて道路へ転がり出た。
バイクの男性がボールを避けようとして転び、足を骨折。
その後に認知症の症状が出るようになり、
翌年7月に食べ物が誤って気管に入ることなどで起きる
誤嚥(ごえん)性肺炎で死亡した。

少年側は
「ボールをゴールに向けて普通に蹴っただけで、違法性はない」
と主張したが、27日付の判決は
「蹴り方によっては道路に出ることを予測できた」と指摘。
「少年は未成年で法的な責任への認識はなく、
両親に賠償責任がある」と判断した。
そのうえでバイクの転倒と死亡との因果関係について
「入院などで生活が一変した」と認定。
一方で、脳の持病の影響もあったとして、
請求額の約5千万円に対して賠償額は約1500万円と算出した。(岡本玄)

■「やや酷な印象」

〈日本スポーツ法学会理事の桂充弘弁護士の話〉
 バイクが走行していた道路の通行量などが分からないので断言はできないが、
今回の判決は、子どもの行為が及ぼす事態を厳格にとらえたといえる。
一方で、少年は校庭で違法な行為をしていたわけではなく、
ゴールに向けて蹴ったボールが門扉を越えており、
やや酷な印象も受ける。
仮に少年側が控訴した場合、
今回は問われなかった学校側の施設管理についても検討する必要があるのではないか。


体育の授業中なのか、少年サッカーチームの練習中なのか、
個人でやっていたのか、
少年側の事情もわからないので、なんとも言えないけれど、
走行中の車に石を投げつけ、フロントガラスにひびを入れた
小学生のとんでもない悪戯が、内々で済まされたという事例を
しっているだけに、この判決には違和感を覚えたので、取り上げました。

校庭から蹴りだされたってことは、
基本的に学校の周囲と思って問題ないはず。
そして多分、そこはスクールゾーン。
通行する際は、かなり気をつけて徐行運転のハズだけど、
おじいさんのバイクはどうだったの?
何CCのバイクが何キロで走っていたの?
これによっても、かなり状況が変わると思う。
飛び足したのが、ボールじゃなくて、子どもだったらどうするのさ。
下手すりゃ被害者加害者になっていたと思うよ。

事故に遭った時の年齢が、既に87歳というのも気になるポイント。
免許に定年はないし、地方年だったりすると、
車もバイクも必要なのはわかるけど、
この所、高齢者による運転ミスの事故も多い。
ボケてなくとも、お互いの幸せのために、
公道を走るのはできるだけ避けてほしいと思う。
情報が限りあるので、なんとも言えないけれど、
これで親に過失求めるなら、親も本人も控訴した方がいいと思う。
[PR]
by ironyt | 2011-07-01 13:15 | ニュース

<東京都青少年健全育成条例。推進派への疑問>追加

2010年11月27日に書いた「東京都青少年健全育成条例。推進派への疑問」。
治安課の職員に、見本と称して18禁本を回された件で問い合わせがありました。
any_kさんとのやり取り等は
http://togetter.com/li/80708 .

どうやら私が直接見たコミックスは、18禁指定外のようです。
治安課の「18禁」を信じた私。
よく調べるべきでしたが、
同じタイトルのコミックスをAmazon検索すると、年齢制限に引っ掛からず。
ただ・・・
マンサンコミックス(漫画サンデー)は、
青年誌であり過激な性描写は入っていても問題なし。
指定以前の問題で、小中学生が手にして読むようなジャンルでは
なさそうな雑誌です。
コミックスとしては、青年誌コミックスの「棚」。
ゾーン分けがそれなりに出来ている書店ですと、ドラえもんでお馴染みの
「てんとうむしコミックス」と、まったく同じ棚に並ぶ作品ではありません。

続きを読みたい人はどうぞ
[PR]
by ironyt | 2010-12-20 19:31 | 思った事

2010 12 15 付帯決議 

2010年12月15日
東京都健全育成条例が可決。
実際何がどうなるのかは、これからの成り行きを見守る必要があると思いますが、
付帯決議であること。
委員会設立?それとも今ある組織の中でこなすの?
最初に「青少年」ということを高らかに言ってたんだから、
委員会のメンバーは、都内在住の一般保護者。
公立・私立の小中学校の先生。
漫画家と出版社(個人的に角川の社長さん、是非お願いしたいです)
アニメ制作関係者も、是非委員会メンバーに加えてほしい。
少なくとも、
東京都青少年治安対策本部総合対策部青少年課と、
公安
都小Pとごく一部の都議会議員で、
キャストを組むのは、
透明性、そして「一歩的目線」という意味で問題を感じるし、
こっちから積極的に関わって行くことも大事だと思うから、
入れてほしいな~。
入れてくれるなら、エントリーしようかな。
漫画やアニメが大好きな、オタク保護者さん。誰か一緒にやりますか?

http://sankei.jp.msn.com/politics/local/101215/lcl1012150901000-n1.htm
それにしても「非実在少年」という言葉けしたんだ。。。。

それから・・・せっかく「健全」を高めるのでしたら、
就寝が遅い分朝が遅くて(親が起きられない&朝ごはんもろくに食べさせず、給食で二食分をカバーする)、登校時間に登校できない児童生徒がいますので、
その改善として、
夜10時以降、子供を24時間ファミレスや、飲み屋に連れ込んで長々煙草吹かす保護者。
レンタルビデオやcD返却に車でやってきて、自分は車に乗ったまま
子供に返却に行かせる保護者の行動は、
すべて義務教育期間の子供にとって、不健全な行為ですので、
取り締まりの強化をしてほしいものです。
親が子供と向き合う事の一つを、都が条例規制でなくす方向にあるのですから。
[PR]
by ironyt | 2010-12-15 16:23

不況なれど・・・疑問だらけの給食費未納

<給食費>未納26億円…09年度公立小中学校推計

文部科学省は1日、09年度に学校給食を実施した全国の公立小中学校のうち、
過半数で給食費未納の児童・生徒がいると見込まれるとの調査結果を発表した。
約2万9000校から610校を抽出調査した。
全国の未納額は推計で26億円に上る。
文科省学校健康教育課は同日、都道府県教育委員会に調査結果を通知、
給食費の回収など適切な対応を求めた。

調査結果によると、
1カ月分以上の未納者がいた学校は55.4%で
未納者の割合は1.2%。未納額の割合は0.6%で、
この結果から算出した全国の未納額は26億円と推計される。

全小中学校(当時約3万2000校)を対象とした05年度調査は、
未納者がいた学校は43.6%で未納者の割合は1%だった。
未納総額は約22億円。09年度の抽出調査ではいずれも05年度より悪化した。
未納の原因は
「保護者としての責任感や規範意識の問題」が53.4%(05年度60%)、
「保護者の経済的な問題」が43.7%(同33.1%)。
長引く不況が影響していると推測される結果となった。【篠原成行】
 

この話題になると「払わなければ食べさせなければいい」
と、簡単に言い切る人がいる。
実は昨日の昼間そういう人間と、直で話していた。
言いたくなる気持ちもわかるけれど、給食費を払わないのは「親」であって、
子供自身の意志で無銭飲食している訳ではない。
また、もしそれで食べさせなければ、
子供によっては1日2食抜きの子供も出来てしまう。
自分から朝抜く子(これは自業自得だけどね)、
親がめんどくさがって朝食の支度をしない。
人によっては、ロールパン一個で朝ご飯という親もいるんだから・・・。
という話をしたら、
「今時の親ってそんなのいるの」
「はーい。朝が起きれないから起きなくて、
子供が毎日遅刻状態で学校行っても平気な親もいるからね。
ご飯=『学校で給食食べればいい』って人も多いよ」
「料理が苦手でも作ってくれた親がいた自分、幸せだったかも」
だって。

でも未納額26億って・・・実感持てないくらいとてつもない金額。
自分の子供の通う学校でもあるんだろうか?
ちなみに高学年なので、ひと月4600円。
だいたい一人頭260円くらいで、主食・副食・季節のデザートに牛乳。
地産の野菜などをふんだんに使って、肉あり魚ありで、
栄養士さんが献立を工夫しているし、あまつさえ「残飯」も多い。
他地区の学校事情はわからないけれど、
いっそのこと、うちの市内の中学のように
給食希望者はあらかじめメニューカード(食券)を前払いで購入するのは、
出来ないものだろうか。
等と考えもするけれど、
財源がおぼつかない子供手当(約半額は地方負担)を出すくらいなら、
そんなものとり止めて、義務教育補助として回せばいいのに・・・。
[PR]
by ironyt | 2010-12-02 20:36 | 思った事

会議のお知らせ

おチビが帰ってきて、塾へ行く前にくれた2通の手紙。
一つは学校評議会の会議開催のお知らせ。
これが7月12日(木)
もう一つは
創立記念式典の実行委員会のお知らせ。
今年は学校の周年行事がはいるので、例年より地域の方との交流が多く、
何かと呼ばれる事がある。
しかし・・・12日って月曜日!
でも()は木曜日。
もし、木曜日だった場合、たまたまだけど今日の午前中に
コーギーのムサシに会いたくて、友人宅まで行く予定を立ててしまったばかり・・・。

やむなく校長先生に確認し、12日(月)と確認とれてホッとしたけど、
この日は午前中、地域の公立小中学校の代表者が集まって行う会議の日。

なんと・・・午前も午後も「会議」となりました。
[PR]
by ironyt | 2010-07-05 17:35 | 思った事

給食の功罪?

サッカーで盛り上がる今、息子ちゃんがサッカーやってるママたちのテンションも上り坂。
あわよくば息子がプロになってくれたら・・・。
そう思うのはいいんだけど、
<サッカーできれば勉強はできなくてもいい>
は止めようよ。

少年サッカーの方は常にママたちの目が光っているから、怪我をさせないよう
無理させないように監督も大変見たい。

片や野球の方では土日になると頭を抱えるママが目立つ。
ママたちを悩ませる正体は「お弁当」
食べるのは大好きで、我が家にもたまに来ては
ご機嫌で水だしアイスティーとサラダをパクつくママさんがいる。
彼女も「お弁当」はごつぅ悩むそうだ。
「毎回だとおかずに悩むねぇ」と、相槌打ったつもりが
「そうじゃないのよ。おかずはいらないの。だっておにぎりのみだから」
という返事が返ってきた。
「あぁ食べやすさとか、傷みやすさとか考えるとそれはアリだよ」
マジにそう思ったから、そう言ったんだけど真相は違いました。

続きを読みたい方はどうぞ
[PR]
by ironyt | 2010-07-03 23:25


空の森の番人。きこりのロノのブログです。ペットと日常・・・。時事ネタからおたくネタもあり


by ironyt

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ニュース
思った事
ペット
歩いた風景&お茶
アニメ・漫画・特撮
星の話
タロット

タグ

(357)
(219)
(203)
(168)
(159)
(121)
(68)
(66)
(39)
(39)
(33)
(32)
(28)
(27)
(24)
(21)
(17)
(12)
(12)
(11)

外部リンク

お気に入りブログ

さしより
湘南のJOHN LENN...
Less Than Zero♪
埼玉の中心から毎日を語る
特撮好きなパン丼のブログ
Go for it! ~...
TSURE-DSURE-...
ペキニーズ モモの鼻 
トイプードル りんちゃん...
BMI適正化計画
こすずめ日記
ある日のこと - New...
WHISPERINGS
ある日のこと - Day...
Happy Day
京都ときどき沖縄ところに...
To tomorrow ...
朝寝・夜更かし・つまみ食い
坂の上のサインボード
とうふ屋に生まれて。。。
Spice of Life
ラブラドールレトリーバー...

外部リンク

最新のトラックバック

2011年3月11日金曜..
from 湘南のJOHN LENNON..
亀岡事故「知人に車借りた」
from 時々時事爺
やんごとなき方々まで踏み..
from 日吉圭の時事寸評
12/3 〜12/4 の..
from 適当日記 Ver2.1
東京都青少年条例案 性交..
from 匿名希望の時事ブログ
ここは酷い功績七割錯誤三..
from 障害報告@webry
国母和宏選手の騒動に思う。
from 坂の上のサインボード
幼稚な親たち。
from 坂の上のサインボード
安定多数
from きんたの日記
同感です。
from ちょっと宇宙から見てみよう
国旗掲揚、国歌斉唱
from Gポケット
運動 場
from 健康第一
わかるような気持ちがします。
from ちょっと宇宙から見てみよう
飲酒運転への意識を今一度..
from 坂の上のサインボード
旧社会党(現社民党)を弾..
from 湘南のJOHN LENNON..
幼児に蒟蒻ゼリーを食わす..
from Gポケット
育児ノイローゼ
from 育児ノイローゼ
凄いよ!ヴェッテル
from 湘南のJOHN LENNON..
ばかばかしか。聞いてあき..
from さしより
子供を伸ばす子育て,教育..
from 子供を伸ばす子育て,教育の名言

以前の記事

2013年 08月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
時事・ニュース

画像一覧